\ ポイント最大9倍! /詳細を見る

Apple Watch メリット・デメリット|どんな人におすすめ?

PR
PR

Apple Watch のメリット・デメリットって何?

iPhoneユーザの方やApple Watchの購入を検討している方なら必ず気になりますよね。

でも実際使わないとその便利さはわからないですし、高額だからとりあえず買ってみるのも敷居が高いです。

そこで今回は、Apple Watchのメリット・デメリットをわかりやすくまとめてみました。

Apple Watchに興味があったりこれから購入を検討している方は、ぜひ参考になさってくださいね。

この記事でわかること
  • Apple Watchのメリット・デメリット
  • どんな人にApple Watchはおすすめか
  • どのApple Watchがおすすめか
この記事はこんな人に向けて書いています
  • Apple Watchの購入を検討している
  • Apple Wacthのメリット・デメリットを知りたい
  • Apple Watchの活用方法を知りたい

それではいってみましょう!

Apple Watchのより細かい機能や設定などは以下記事でご紹介しています。ぜひあわせてご覧ください。

PR
目次

Apple Watchのメリット4つ

それではさっそくApple Watchのメリットからご紹介していきます。

大きく次の4つがあります。

Apple Watch のメリット

  1. iPhoneの機能が手元で使える
     —— 日常がスマートになる!
  2. 健康状態を見える化できる
     —— ヘルスケアに役立てられる!
  3. 気分やTPOに合わせて見た目をカスタマイズできる
     —— 飽きがこず、長く身につけられる!
  4. 他のApple製品の利便性を高められる
     —— iPhoneやMacのパスコード入力を省略!

以下でより詳しく解説していきますね。

メリット① iPhoneの機能が手元で使える

Apple WatchはiPhoneの機能を代替することができます。

わざわざiPhoneをカバンやポケットから出す必要がなくなるなど日常がスマートになります。

例えば、次のようなものがあります。

  • キャッシュレス決済 これが超便利!!
  • 通知
  • 電話
  • LINE 短文なら返信までできる!
  • 音楽の操作
  • 天気の確認
  • カレンダーでスケジュール確認
  • リマインダーでタスク管理
  • マップで道案内

たくさんありますね。もう少し具体的にご紹介していきます。

キャッシュレス決済ができる

この中でも最も便利なのはキャッシュレス決済機能『Apple Pay』。iD・QUICPayが使えるお店や自販機なら財布やクレカを出さずに支払いができます。もちろんSuicaなどの交通系ICにも対応。改札もスムーズに通れます

通知や電話を受けられる

通知や電話、LINEについては手元のWatchが鳴動するのでiPhoneのようにカバンやポケットに入れていて気付けない、ということはありません

音楽操作、天気・カレンダー確認、タスク管理、道案内も頼める

このほか、ミュージック操作、天気・スケジュールの確認ができるだけでなく、タスク管理やマップアプリで道案内も頼めます。手首への振動(タップ)で失念防止や曲がるところで気付けます。

総じて、Apple Watchがあれば様々なことが手元で完結する

上でご紹介したものはほんの一例です。Apple WatchはiPhoneの様々な機能を代替することができます。

単なる小さなiPhoneというだけでなく、様々なことが手元だけで完結する、とっても身近な相棒のような存在です。

メリット② 健康状態を見える化できる

Apple Watchは健子状態を見える化して健康管理に役立つ機能が充実しています。

これには次のようなものがあります。

  • 血中酸素濃度を測定・確認できる
  • 心電図を測定・確認できる
  • 心拍数を測定・確認できる
  • 活動状況(消費カロリー・運動時間・スタンド)を測定・確認できる
  • ワークアウト状況を記録できる
  • 睡眠状況を測定・確認できる
  • 転倒を検出するとで自動で連絡できる
    ※ SEは血中酸素濃度の測定、心電図の測定はできません

血中酸素濃度、心電図、心拍数を測定・確認できる

血液中の酸素濃度・心臓の電気信号・一定時間の拍動数の測定ができ、心臓や肺の健康状態を数値やグラフでチェックすることができます。

活動状況・ワークアウト状況を測定・確認できる

消費カロリー・運動時間・立ち上がった回数は1日を通して自動で測定され、定めた目標に対する達成状況を確認できます。これを見れば、エレベータを階段にしたり、一駅歩いたりと日々の中でちょっとした運動が習慣になったり、ダイエットに繋げられたりもします。

このほか、ランニングやスイミング、サイクリングといった様々なワークアウト結果を記録することも可能です。

歩数も測定できるので、万歩計ユーザの方がApple Watchを手にすればより健康意識を高めることにも繋げられます。

睡眠状況を測定・確認できる

睡眠測定は時間だけでなく「覚醒」「レム」「コア」「深い」の4段階でその質を測定・チェックできます。今日は早く寝よう、睡眠前のお酒は控えようなどの睡眠への意識改善に繋げられます。

さらに、周りを起こすことなく、自分だけをゆっくり起こしてくれるアラームはとても目覚めが良く、気持ちの良い1日の始まりをサポートしてくれます。

転倒を検出・緊急通報先へ通知できる

転倒を検出し、緊急連絡先に自動で通報したりすることもできたりします。海外では命を救った事例のある機能です。

健康を気遣うことは長生きの土台になるだけでなく、生きる楽しみにも繋がります。Apple Watchは健康測定や健康意識の改善に繋げられるヘルスケアパートナーと言っても過言ではありません。

メリット③ 気分やTPOに合わせて見た目をカスタマイズできる

気分やシーンに応じて見た目をカスタマイズできるのもメリットです。

これは、他のスマートウォッチではなかなか体験できないものです。

Apple Watchではおおよそ次の3つのカスタマイズができます。

  • 文字盤をカスタマイズできる
  • バンドを変えられる
  • ケースで見た目を変えたり保護できる

文字盤をカスタマイズできる

ビジネスやフォーマルで使えるもの、かわいいもの、一目でたくさんの情報を確認できるものなど、デザイン性だけでなく実用性にも富んだものが揃っています。あのNikeとコラボしたかっこいい文字盤もあります。

文字盤はいわば腕時計の顔です。気分やシーンに応じてデザインを一瞬で変えられるのは、Apple Watchならではと言えます。

バンドを変えられる

Apple純正品だけでなくサードパーティ製バンドも充実しています。カジュアル向けやスポーツ向け、高級感があるものだったり、ブランドものだったり。

Apple Watchが出た頃と比較すると最近のサードパーティ製バンドは本当に高品質。純正品に引けを取らずデザイン性も高く、ファッションコーデのワンポイントにもなります。

長年使っているものから気分を変えたり、用途別に何本か用意するのも楽しいです。

ケースで見た目を変えたり保護できる

ケースのラインナップが多種多様であることもApple Watchの魅力の一つです。

ケースをつけるだけで可愛い見た目やかっこいい見た目など、Apple Watchを全く別のウォッチへと変化させることができます。

このほか、形や色味を変えるだけでなく、ケースを付ければ傷や衝撃からApple Watchを保護する効果も期待できます。

「文字盤」「バンド」「ケース」を組み合わせてカスタマイズすれば、世界にたった一つだけの自分だけのオリジナルウォッチが完成します。ぜひ、気分やシーンに応じてあなただけのApple Watchを作ってみてくださいね。

メリット④ 他のApple製品の利便性を高められる

Apple Watchは他のApple製品の利便性を高めることができます。

  • iPhoneを探すことができる
  • iPhoneやMacをロック解除できる

iPhoneを探すことができる

おうちで過ごしている時、「iPhoneどこいった?」という経験をされたことはないでしょうか。Apple Watchがあれば、連携しているiPhoneを鳴らしたり光らせたりすることができるので、行方不明になってもすぐに探し出すことができます。

iPhoneやMacをロック解除できる

マスク姿でもiPhoneのロック解除ができて便利です。ちなみに、iPhone12以降の最新OSならiPhone自体にマスク姿でロック解除できる機能を備えますが、不具合も散見されるので、Apple Watchによる解除があるとよりスムーズです。

Macの解除もApple Watchに任せれば、いちいちスリープ後にパスワードを入力せずに済むのでラクです。

こんな風に、Apple WatchはiPhoneやMacの利便性をさらに向上させることができるアイテムなんです。

Apple Watchのデメリット4つ

ここでは、Apple Watchのデメリットについてご紹介します。

デメリットは次の4つがあげられます。

Apple Watch のデメリット

  1. 1日1回の充電が必要
  2. iPhoneでしか使えない
  3. 最新モデルは1年で旧型になる
  4. 通知に振り回されやすくなる

デメリット❶ 1日1回の充電が必要

Apple Watchのバッテリー時間はおよそ18時間です。ダイバーズウォッチとも呼ばれるUltraモデルでさえ36時間。毎日使用し続けるなら1日1回の充電は必須レベルです。

Apple Watchを手する際は、充電を習慣化するか、いつでも充電できる環境を整えることが必要なのをぜひ覚えておいてくださいね。

デメリット❷ iPhoneでしか使えない

Apple WatchはiPhoneがないと使えません。初期設定で必ずiPhoneを必要とし、使用時においてもアプリ連携・ロック解除などiPhoneと連携することでその真価を発揮するものばかりです。

もしあなたがAndroidユーザなら、iPhoneに乗り換えるか、間違ってApple Watchを手に取ってしまわないように注意なさってください。

デメリット❸ 最新モデルは1年で旧型になる

Apple Watchは毎年次のモデルが販売され、それまでの最新モデルは1年で旧型となります。手持ちのApple Watchがすぐに型落ちとなるのは残念ですが、裏を返せばメリットとも捉えることができます。

旧モデルはセールで驚くほどリーズナブルな価格で販売されることがあるからです。とにかく安くApple Watchを購入したいとお考えの場合は、ぜひ、狙い目である型落ち品を検討されてみてください。

デメリット❹ 通知に振り回されやすくなる

実はこれがApple Watchが嫌われる大きな理由になってしまっています。一見、欲しい通知を見逃さず重宝する存在であるのに、確実に気付けるため逆に通知に振り回され、煩わしさを感じてしまうというものです。

ただこれは、設定から通知をオフにできるため、通知の多いアプリはApple Watchに連携しないことで通知頻度を抑えることができます。困った場合はぜひ設定を調整してみてくださいね。

Apple Watchはどんな人におすすめなの?

ここまでApple Watchのメリット・デメリットをご紹介してきました。では実際、Apple Watchはどんな人におすすめなのでしょうか。

ここではApple Watchがおすすめな人・おすすめできない人をご紹介したいと思います。

Apple Watchがおすすめな人

Apple Watchがおすすめな人
  • Apple Watchの多様な機能を使いこなしたい人
  • ヘルスケア機能を使いたい人(運動測定したい人)
  • 色々な文字盤・バンド・ケースで見た目をカスタマイズしたい人

Apple WatchはiPhoneの通知を受けたり、キャッシュレス決済機能が使えます。豊富な機能に魅力を感じるならぜひ、Apple Watchを使ってみてください。

健康管理機能も素晴らしく、活動量やランニングなどの運動記録、睡眠測定機能は日々の健康管理に役立ちます。健康志向の方はApple Watchを手にして損することはありません

見た目のカスタマイズ性が非常に高いのもApple Watchならでは。文字盤・バンド・ケースの変更は簡単にできます。手軽にカスタマイズを楽しみたい人にはうってつけのスマートデバイスなんです。

Apple Watchをおすすめできない人

Apple Watchをおすすめできない人
  • iPhoneユーザではない人
  • 通知や充電がわずらわしいと思う人
  • ヘルスケア機能に関心がない人

一方、Apple製品が肌に合わない人やiPhoneユーザではない人は製品仕様上からもApple Watchはおすすめできません

通知を肌身で受けることになってしまうためそれが煩わしかったり、1日1回の充電に煩わしさを感じてしまう方も使いこなすのは難しいでしょう。

またヘルスケアに関心がない人にとっても単なる腕時計となってまうため、あまりオススメできません。

Apple Watch購入時に気をつけたいこと

もしここまでの内容を踏まえApple Watchを前向きに検討されているなら、Apple Watchを購入する際に気をつけたいポイントも参考にされてみてください。

購入時に気をつけたいポイントは次の通りです。

  • 使用シーンや用途でシリーズ・モデルを選ぶ
  • AppleCareを検討する

使用シーンや用途でシリーズ・モデルを選ぶ

まず、使用シーンや用途を考えてシリーズやモデルを検討しましょう。

Apple Watchは言うまでもなく高価です。宝の持ち腐れにならないためにも必要な機能を持つモデルかどうかをよく考えて購入するのがオススメです。

例えば次のような感じです。

過酷な環境で使用&アウトドア専用 → Ultra

  • ダイビングでも使用したい
  • 堅牢なスマートウォッチを身につけたい
  • アウトドアメインで使用したい

 → Ultraがおすすめ

引用元:Amazon

36時間持続するバッテリーや一番大きなディスプレイ、堅牢性やダイビングへの対応など、Ultraは最高ランクのApple Watchであるとともに、最高ランクのスマートウォッチでもあります。アウトドアメインで使用される場合はUltraがおすすめです。

>> AmazonにUltraを見に行く


ハイエンドを求める → Series 8

  • ハイエンドなモデルを身につけたい
  • 血中酸素、心電図、皮膚温測定(周期記録を観察)したい
  • 高速充電したい人

 → Series 8がおすすめ

引用元:Amazon

Ultraのように最高レベルの性能は要らないけれど、それでもハイエンドと言える機能を搭載するウォッチが欲しいと言う方には、Series 8がおすすめです。

>> AmazonにSeries 8を見に行く


最低限の機能で良い → SE

  • 常時表示を必要としない
  • 血中酸素濃度測定、心電図測定機能までは要らない
  • 高速充電機能は要らない

 → 廉価版のSEでも十分良い

引用元:Amazon

ハイエンドな機能までは必要としない場合や、ちょっとでもリーズナブルに済ませたい場合はエントリーシリーズであるSEがおすすめです。

>> AmazonにSE(第二世代)を見に行く


Apple Watch単体でいろんなことをしたい → GPS+Cellularモデル

このほか、

  • スマホを持ち運ばず、Apple Watchのみで外出したい。
  • スマホをポケットに入れず、Apple Watchのみでランニングに行きたい。

 → GPS+Cellularモデルがオススメ

引用元:Amazon

スマホを持ち歩かず外出やランニングに行きたい人、そのまま出先でキャッシュレス機能にチャージしたい人はGPS+Cellularモデルがおすすめです。

なお、「Ultra」はGPS+Cellularモデルのみで、「Series 8」と「SE」はGPSモデル または GPS+Cellularモデルのどちらかを選択できます。

>> AmazonにGPS+Cellularモデルを見に行く

・GPS+Cellularモデルは、本体価格が高額になる、通信回線費用がiPhoneとは別で必要になる点に注意が必要です。
・GPSモデルもiPhoneなしでキャッシュレス決済できますが、Watchだけではチャージができません

AppleCareを検討する

引用元:Amazon

AppleCareは、Apple公式による延長保証やバッテリー無償交換などを対応してくれるサービスです。

決して安価とは言い難いので、壊れたらまた新しいものを買えばいいと思うなら不要なレベルです。保証内容と費用とを考えて加入するか決めましょう。

なお、AmazonでApple Watchを購入した場合もAppleCareに入ることができます。

>> AmazonにApple Watchをに見に行く

最新のApple Watch情報

今現在販売されている最新シリーズは、2022年モデルとなるUltra、Series 8、SE2です。

\ポイント最大9倍!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo! ショッピング で見てみる
\ポイント最大9倍!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo! ショッピング で見てみる
\ポイント最大9倍!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo! ショッピング で見てみる

狙い目の過去シリーズは?

Amazonや家電量販店などでまだ見かける過去シリーズのうち、2021年モデルのSeries 7、SE、Series 3、さらに価格次第では、2020年モデルのSeries 6も狙い目です。

これらが最新モデルと比較して劣るのは次の機能です。

最新シリーズと比べて劣るメイン機能

  • Series 7 → 体温測定 がない
  • Series 6 → 体温測定、高速充電 がない
  • SE → 常時表示、血中酸素濃度・心電図測定、高速充電 がない
  • Series 3 → 上記の全て がない

Series 7であれば、おおむね生産からまだそこまで経っていないこともあり、故障のリスクも少なく安心して購入できるでしょう。

>> Amazon に見に行く

Apple Watchはどこで買う?

Apple Watchを現金価格で安く購入するならコストコがリーズナブルです。ちなみに、オンラインよりも各倉庫店の方がさらにほんのちょっと安いこともあります。

>> コストコオンラインに見に行く

コストコ以外では、セールやポイント還元次第でAmazonがお得になることが多いです。もちろん楽天ユーザの方や行きつけの家電量販店がある場合は、そちらのポイント還元の方が意味のあるものになるでしょう。

>> Amazon に見に行く

このほか、どこで買うのが安いのか、などは以下の記事でもまとめていますので、ぜひ合わせてご覧ください。

レンタルで試してみるのもOK

もし「購入まではちょっと…」と悩まれているようでしたら、レンタルで試してみるのも良いでしょう。

タイミング次第ですが、腕時計のレンタルサービス専門店「KARITOKE(カリトケ)」なら、Apple Watchの取り扱いがあることがあります。

>> KARITOKE(カリトケ)に見に行く

Apple WatchやApple製品を買うならどこがオススメ?

アップルウォッチはどこで買うのがおすすめ?

おすすめはamazonです。理由は次の通りです。

  • Apple公式ストアが販売(公式だから安心)
  • 他ECサイトに比べ割安(特にプライムデーなどのセール時は無茶苦茶安い)
  • ポイントが貯まる(超お得、プライム会員は高還元率
  • 配送が早い(いち早く製品とご対面)
  • AppleCare+もつけれる(安心の保証)

これらの理由から、Apple WatchやApple製品は、amazonで買うのがオススメです。

AmazonにApple Watchを見に行く
AmazonにApple製品を見に行く

さらに!

AmazonにApple Watchを見に行く
AmazonにApple製品を見に行く

【Amazon】本日お得な
Apple Watchのアクセサリ製品

本日のお得なApple Watchバンド↓

本日のお得なApple Watch保護ケース↓

本日のお得なApple Watch保護フィルム↓

本日のお得なApple Watchモバイルバッテリー↓

本日のお得なApple Watch同時充電器↓

まとめ —— Apple Watchで毎日をスマートに過ごそう!

いかがでしたでしょうか。

この記事では、Apple Watchがどんな風に便利なのか、メリット・デメリットなどをご紹介してきました。

ここまでの内容をまとめると、Apple Watchのメリット・デメリットは以下のとおりでした。

Apple Watch のメリット

  1. iPhoneの機能が手元で使えて日常がスマートになる
  2. 健康状態を見える化してヘルスケアに役立てられる
  3. 気分やTPOに合わせて見た目のカスタマイズを楽しめる
  4. 他のApple製品の利便性を高められる

Apple Watch のデメリット

  1. 1日1回の充電が必要
  2. iPhoneでしか使えない
  3. 最新モデルは1年で旧型になる
  4. 通知に振り回されやすくなる

また、Apple Watchがおすすめな人・おすすめできない人は次のとおりでした。

Apple Watchがおすすめな人
  • Apple Watchの多様な機能を使いこなしたい人
  • ヘルスケア機能を使いたい人(運動測定したい人)
  • 色々な文字盤・バンド・ケースで見た目をカスタマイズしたい人
Apple Watchをおすすめできない人
  • iPhoneユーザではない人
  • 通知や充電がわずらわしいと思う人
  • ヘルスケア機能に関心がない人

Apple Watchは、iPhoneの機能を代替・サポートするだけでなく、心拍や睡眠といった健康管理ツールとしても豊富な機能を備えています。見た目やデザイン簡単に変えられることからファッションコーデの一部としても取り入れることだってできます。

ぜひこの機会に、Apple Watchを活用し、スマートで素敵な日常を手に入れられてみてはいかがでしょうか。

より細かい機能や設定を知りたいという方は以下の記事もおすすめです。ぜひ合わせてご覧ください。

Apple Watchと一緒に便利なアクセサリ製品を揃えよう!

Apple Watchライフをよりスマートに過ごすために、便利なアクセサリ品も一緒に揃えましょう!

Apple Watchの見た目そのまま!画面保護フィルム!

画面全体をしっかり保護!全面保護ガラス!

画面と本体をしっかり守る!ケースカバー!

堅牢性を高めたバンド一体型ケース!

実用的な「スポーツループ」バンド!

女性にぴったりなおしゃれでかわいいバンドも!

フォーマルで活躍!機能的なDバックルのステンレスバンド!

ビジネスやプライベートでも!Hermès風レザーバンド!

手首に着けない!腕に着用するバンドも!

ストラップでアクセサリー風にもできちゃう!

インテリア的にもGood!スタイリッシュな充電スタンド!

高速充電対応の高性能充電スタンド!

iPhoneやAirPodsも一緒に充電できるハイエンド同時充電器!

コンパクトでリーズナブルな同時充電器も!

PCがあればどこでも充電可能!USB充電器!

旅行や持ち運びに便利な折りたたみ充電器!

iPhoneも充電できるモバイルバッテリー!

バンドが増えてきたら収納ケース!

ワイヤレスイヤホンといえばAirPods Pro!

Siri対応電球でお家をスマートホームに!

お家の鍵をスマートセキュリティ化して声で操作!

アクセサリー製品は以下の記事でもまとめてご紹介しています!


Apple Watch 9 / SE(第二世代) / Ultra 2 ▼

\ポイント最大9倍!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo! ショッピング で見てみる
\ポイント最大9倍!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo! ショッピング で見てみる
\ポイント最大9倍!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo! ショッピング で見てみる

Apple Watch 8 / Ultra ▼

\ポイント最大9倍!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo! ショッピング で見てみる
\ポイント最大9倍!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo! ショッピング で見てみる

▼ Apple Watch 7 / 6 / SE / 3

Apple(アップル)
\ポイント最大9倍!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo! ショッピング で見てみる
Apple(アップル)
\ポイント最大9倍!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo! ショッピング で見てみる
Apple(アップル)
\ポイント最大9倍!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo! ショッピング で見てみる
Apple(アップル)
\ポイント最大9倍!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo! ショッピング で見てみる

※ 本サイト掲載の各製品へのリンクは、状況により価格変更・売り切れ・代替品が表示される場合があります。何卒ご容赦ください。

※ 本サイトのリンクには一部アフィリエイトリンクが含まれることがあります。

※ 本サイトは著作権・肖像権等の権利侵害を目的としたものではございません。問題がある場合にはお問合せフォームよりご連絡ください。迅速に対応致します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次