【おすすめ】Apple Watch 7 用保護ケース・カバー12選!

アップルウォッチ7の保護ケースを探しているんだけど…

6やSE、3で使っていた画面カバーは使いまわせないの?

あなたは今、このような悩みや疑問をお持ちではありませんか?

アップルウォッチは、Series 7から本体サイズが41mmと45mmに変更されました。

7は、6やSEや3とはサイズが違うので、新たに7用の保護ケースカバーが必要です。

そこで今回は、アップルウォッチ7用の保護ケースカバーについて、選び方からおすすめ製品をご紹介します。

大切なアップルウォッチ7を保護して長く使っていただくためにも、ぜひご参考にしていただけますと幸いです。

ほかにもこんな記事がおすすめ!

このほか Apple Watch に関する情報続々公開中!

ほかにも Apple Watch に関する様々な情報を こちら でご紹介しています。ぜひあわせてご覧いただけますと幸いです。
>> Apple Watch に関する他の記事を読んでみる(上の こちら と同じリンク)

目次

【⚠︎注意】Seires 7には6&SE&3のケースを使いまわせない

アップルウォッチ7は、本来裏面に記載のとおり、41mmもしくは45mmです。

裏面に本体サイズの表記

これは、既存の6やSE(40mmと44mm)、3(38mmと42mm)とサイズが違うことを意味します

このため、これらの保護ケースや画面カバーをつけてしまうと、ピッタリと装着できず、浮いてしまったりして取り付けできないことが多く、既存のアイテムを使いまわせない、ということになります。

これまで過去モデルを使用されていたユーザは、7の購入と共に、新しく7のサイズにマッチするケースやカバーが必要ですので、ぜひ以下でご紹介するアイテムを参考に探していただければ幸いです。

せっかく買ったのに既存のサイズだったりサイズの取り間違いで装着できなかったら非常にショックな気持ちになりますよね。くれぐれもケースやカバーのサイズには注意されるようになさってくださいね

アップルウォッチ7用の保護ケースカバーはおおきく4種類ある

ここでは、アップルウォッチ7を保護できるアイテムにどんなものがあるのかをご紹介します。

この機会に、あなたがどんな保護ケースや画面カバーをお求めなのか、ぜひイメージされてみてください

保護ケースカバーは、おおきく次の4タイプに分類できます。

保護ケースカバーのタイプ4つ
  1. ケース&ガラス一体型タイプ
  2. ケースのみタイプ
  3. 全面保護タイプ
  4. フィルムタイプ

それぞれに特徴がありますので、簡単に解説していきます。

①「ケース&ガラス一体型タイプ」の特徴

ケース&ガラス一体型タイプは、本体を覆うケースと画面を覆うガラスが一体となった保護ケースです。

引用元:Amazon

メリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 画面と本体を全体的に保護できる
  • 見た目を大きく変えることができる
  • 高性能なものやバリエーションが豊富
  • 画面部分に気泡や水滴が入りやすい
  • Apple Watch本来の見た目は楽しめない

本体部分と画面部分の両方を覆うため、見た目を大きく変えつつApple Watchを全体的に保護することができます。また、「防水」「防塵」「強化ガラス」「高透明度」「ブルーライトカット」「指紋防止」「のぞき見防止」、マット質感や光沢仕上げ、バンド一体型などバリエーションが豊富でスタイルに合ったケースを選ぶことができます。

ただし、ケースとディスプレイの間に気泡や水滴が入りやすかったり、Apple Watchを覆うため良くも悪くも見た目が大きく変わってしまうという点は避けられません。気泡や水滴が気になる方は「ケースのみタイプ」や「フィルムタイプ」を、見た目を大きく変えたくない場合はクリアカラーのケースや「フィルムタイプ」のカバーがおすすめです。

②「ケースのみタイプ」の特徴

ケースのみタイプは本体部分を覆う保護ケースです。

引用元:Amazon

メリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 本体部分を保護できる
  • 見た目を変えて楽しむことができる
  • 質感や仕上げのラインナップが豊富
  • 画面を完全には保護できない
  • Apple Watch本来の見た目は楽しめない
  • 全面保護タイプと相性が悪い

見た目を変えつつ本体部分を保護できます。また、マット質感や光沢仕上げ、バンド一体型などのラインナップが豊富です。

一方、鋭利なものが当たるとケース部分ではクッションにならず、画面部分にガラスがないため傷や割れを守りきれないことがあります。これが嫌なら「ケース&ガラス一体型」を使用するか、「フィルム」と一緒に使用するのが良いでしょう。なお、「全面保護」タイプとは浮いてしまうので一緒に使用するのはおすすめできません。

また、見た目が大きく変わってしまうのが嫌な場合は、クリアケースまたは「フィルムタイプ」のカバーを使用するのが良いでしょう。

③「全面保護タイプ」の特徴

全面保護タイプはディスプレイとその周りを保護する画面カバーです。

引用元:Amazon

メリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 画面と画面の端を保護できる
  • 見た目も綺麗
  • 高機能なものもある
  • 衣服が引っかかってめくれやすい
  • 気泡やチリ・水滴が入りやすい
  • ケースタイプと相性が悪い

画面をガラス等の素材でしっかりと保護しつつ、見た目も綺麗な点が優れています。また枠をプラスチック系の素材で囲んでいるものが多く画面の端、本体の少しかかる部分まで保護できるのが良いです。「防水」「強化ガラス」「高透明度」「ブルーライトカット」「指紋防止」「のぞき見防止」など高性能なものもあります。

一方、枠があるせいで段差ができてしまい衣服が引っかかってめくれやすいというデメリットがあります。まためくれてしまうと気泡やチリ・水滴が入ってしまいやすく見た目の悪さに影響します。かといって枠をケースを押さえようとしても相性が悪くぴったり取り付けることは難しいです。これが苦手な方は、「ケース&ガラス一体型タイプ」や「フィルムタイプ」のカバーの使用がおすすめです。

④「フィルムタイプ」の特徴

フィルムタイプはやわらかい素材でディスプレイ部分を保護する画面カバーです。

引用元:Amazon

メリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
デメリット
  • Apple Watch本来の見た目で使える
  • 気泡やチリ・水滴、小さな傷にまで強い
  • ケースタイプと相性が良い
  • 少しの衝撃で破れてしまう
  • 画面の端や本体部分は保護できない

透明のフィルムなのでApple Watch本来の見た目で使用することができます。また、気泡やチリ・水滴に強く、小さな傷をも自動修復するものがあり、きれいな見た目を長期間維持しやすいのもメリットとしてあげられます。さらに、フィルムと一緒にケースを取り付けできるものがほとんどで、比較的きれいな見た目のままApple Watchをより強固に保護することができます。

ただ、柔らかい素材なので衝撃があると破れてしまいやすく、さらには画面の端や本体部分を保護できません。これを嫌う場合は他の3つのタイプの画面カバーを使用するのが良いでしょう。

アップルウォッチ7用の保護ケースカバーの選び方

ここでは、アップルウォッチ7用の保護ケースや画面カバーの選び方をご紹介します。

保護ケースカバーの選び方16連発!

使用方や利用シーン、求める機能やスペックに応じて、おすすめのタイプを列挙しました。

  1. 本体を保護できるものを選ぶ
    →「ケース&ガラス一体型タイプ」「ケースのみタイプ」がおすすめ!
  2. 画面を保護できるものを選ぶ
    →「ケース&ガラス一体型タイプ」「全面保護タイプ」「フィルムタイプ」がおすすめ!
  3. バンドと一体型のものを選ぶ
    →「ケース&ガラス一体型タイプ」がおすすめ!
  4. 防水性で選ぶ
    →「ケース&ガラス一体型タイプ」がおすすめ!
  5. 気泡・チリ・水滴の入りにくさで選ぶ
    →「フィルムタイプ」がおすすめ!
  6. 衝撃に強いもので選ぶ
    →「ケース&ガラス一体型タイプ」「ガラスタイプ」がおすすめ!
  7. 操作に干渉しにくいもので選ぶ
    →「フィルムタイプ」がおすすめ!
  8. 見た目を変えれるもので選ぶ
    →「ケース&ガラス一体型タイプ」「ケースのみタイプ」がおすすめ!
  9. 見た目が変わらないもので選ぶ
    →「クリア色のケース」「フィルムタイプ」がおすすめ!
  10. ディスプレイの見やすさで選ぶ
    →「フィルムタイプ」がおすすめ!
  11. 画面部分が汚れにくいもので選ぶ
    →指紋防止付きの「ケース&ガラス一体型タイプ」「全面保護タイプ」「フィルムタイプ」がおすすめ!
  12. 目が疲れないもので選ぶ
    →ブルーライトカット付きの「ケース&ガラス一体型タイプ」「全面保護タイプ」がおすすめ!
  13. プライバシー性で選ぶ
    →のぞき見防止付きの「全面保護タイプ」がおすすめ!
  14. 素材で選ぶ
    →柔らかいものなら「TPU素材」、硬いものなら「PC素材」がおすすめ!
  15. 仕上げで選ぶ
    →光沢の有無や柄ものの「ケース&ガラス一体型タイプ」「ケースのみタイプ」がおすすめ!
  16. 好きなカラーで選ぶ
    →単色、カラフルな「ケース&ガラス一体型タイプ」「ケースのみタイプ」がおすすめ!

ぜひあなたのスタイルに合った保護カバーor フィルムを見つけてください!

おすすめのアプルウォッチ7用の保護ケースカバー12選

それでは、おすすめのアップルウォッチ7用の保護ケースカバーをご紹介していきます。

先ほどの4タイプに分類してご紹介してきますね。

  • 「ケース&ガラス一体型タイプ」のおすすめ
  • 「ケースのみタイプ」のおすすめ
  • 「全面保護タイプ」のおすすめ
  • 「フィルムタイプ」のおすすめ

・「ケース&ガラス一体型タイプ」のおすすめ

「ケース&ガラス一体型タイプ」のおすすめをご紹介します。

AMOVO Apple Watch Series 7 用 IP67 防水防塵ケース

引用元:Amazon

Apple Watch Series 7に対応したIP67の防水防塵ケースです。

IP67というと、ISO国際規格の最高ランクの防塵および防水性能を誇ることになります。チリの侵入を許さず、かつ、水面化1mまでなら30分の水没に耐えることができます。

ケース部分とディスプレイ枠部分が同系色で揃えられており、Apple Watchと調和するデザインに配慮されたケースです。

スムーズなタッチ感度やデジタルクラウンの回しやすさ、美しい本体カーブライン、耐衝撃だけでなく、防水へも配慮された非常に優れた「ケース&ガラス一体型タイプ」の画面カバーです。

41mm用

45mm用

YOFITAR Apple Watch series7用全面保護ケース

引用元:Amazon

ディスプレイ枠部分が黒カラーのApple Watch Series 7用の全面保護ケースです。

ケースには少し硬めのPC素材が使用されており、しっかりとApple Watch本体を保護してくれます。

スターライトやブラックといったSeries 7のカラーはもちろん、クリア、ローズゴールドなどカラーバリエーションが全13カラーと非常に多くなっています。きっと好みのカラーが見つかるでしょう。

タッチや充電へのアクセス、衝撃などの保護性に特価した画面カバーです。

41mm用

45mm用

YOFITAR Apple Watch用 エッジデザイン 防水ケース

引用元:Amazon

特殊加工により汗水を防ぐ新しいエッジデザインのケースです。

特殊な加工により汗や水の流入を防ぐので、汗をかくシーンでも安心して身に着けることができます。

PC素材に施されたメッキデザインで高級感を、新しい3Dエッジデザインがスタイリッシュな風貌を演出しています。

つけた状態での各ボタンへのアクセス、充電部への接続ももちろん大丈夫。

見た目もよく高級感があり、機能的で、しっかりとApple Watchを保護する理想的な保護ケースです。

41mm用

45mm用

・「ケースのみタイプ」のおすすめ

続いて、「ケースのみタイプ」のおすすめをご紹介します。

Spigen Apple Watch ケース ラギッド・アーマー

引用元:Amazon

「タフ」という言葉がよく似合う、spigenのApple Watch保護ケースです。

変色などにも強い、TPU素材でしっかりと保護。まるであのg-shockかのようです。

画面の縁が高くなっているので、すり傷や衝撃から画面を守りやすくなっています。改札や決済シーンでアップルウォッチを接触させるときも安心です。

スピーカーやボタン操作にももちろん配慮されており、しっかりと見た目でしっかりと保護したい方に人気な保護ケースです。

41mm用

45mm用

PITAKA Apple Watch アラミド繊維カーボン風ケース

引用元:Amazon

高い耐熱性と摩耗に強いアラミド繊維が使用された非常に手の込んだPITAKAのカーボン風ケースです。

カーボンの見た目が高級感あり、どんなバンドにもマッチしてくれます。

もちろんApple Watchにぴったりとフィットし操作もスムーズに行うことが可能。

上から被せるだけなので着脱もラクラクです。

特殊な素材でAppale Watchを保護しつつ高級な見た目でバンドにもマッチしてくれる保護ケースです。

41mm用

45mm用

amBand Apple Watch ステンレス鋼ケース

引用元:Amazon

amBandの高品質なステンレス剛のバンド一体型ケースです。

ステンレス部は軍用グレードとも言われており、バンドはTPU素材で柔らかく耐久性と通気性を備えます。それでいて軽いため、スポーツはもちろん、ビジネスのシーンでも活躍できるポテンシャルを持ちます。

spigenと同様、堅牢な見た目やg-shock的な風貌でとても人気高いバンド一体型保護ケースです。

45mm用
※41mmのラインナップなし

・「全面保護タイプ」のおすすめ

「全面保護タイプ」のおすすめをご紹介します。

AUNEOS Apple Watch series 7 ガラスフィルム

引用元:Amazon

表面硬度9Hのガラスと炭素繊維の枠でApple Watchの画面を傷や衝撃からしっかりと保護します。

99%高透明率がうたわれ、まるでつけていないかのような印象とウォッチへの一体感があります。

操作も感度良く、指紋などの汚れがつきにくいです。さっと拭き取ればきれいになります。

貼り付けキットも用意されており簡単に取り付けができる配慮もされています。

Apple Watchの見た目を損なわず保護したいという方にぴったりなアイテムです。

41mm用

45mm用

Mimall Apple Watch 7用 ガラスフィルム

引用元:Amazon

ガラス部分と黒い炭素繊維枠が3D曲面に加工され、ディスプレイにフィットし、しっかりと保護してくれるガラスフィルムです。

画面部分にはしっかりと吸着するので操作もしやすくなっています。

貼り付けキットもついており、ズレや気泡なく簡単に貼り付けることができます。

アップルウォッチの見た目を損なわずに使用したいというニーズを叶える画面カバーです。

41mm用

45mm用

chenxinkai Apple Watch 7用 フルカバーフィルム

引用元:Amazon

画面をフルカバーに保護してくれフィルムです。

画面部分は他のようにガラスではなくPET複合材が使用されており、TPUより硬く、ガラスより柔らかい、ちょうど中間のような硬度で画面を保護します。破れたり割れたりしにくいため、次世代のフィルムとしても注目されています。

コーティングもしっかり施されているため油分、ホコリ、指紋にも強く、とても良い滑り心地を実現しています。

さらに枠部分が非常に薄く取り付けてもApple Watch本来の見た目を極限まで維持できる配慮がなされています。

ガイドがついているため、位置に合わせて上から置くだけで簡単に取り付けできます。

保護性能や操作感、見た目にも配慮された全面保護タイプのフィルムです。

41mm用

45mm用

・「フィルムタイプ」のおすすめ

「フィルムタイプ」のおすすめをご紹介します。

ちなみに、下でご紹介するフィルム含め、フィルム市場は各社あまり大きな差は見受けられません。そのため、品質はもちろんですが、枚数の多いものを今回ピックアップしています。この中からクーポンやタイムセールなどその時々でリーズナブルなものを狙って選ばれるのがおすすめです

YOFITAR Apple Watch Series 7用 保護シール フィルムカバー

引用元:Amazon

TPU素材の保護シールフィルムカバーです。

正確にフィットし、本当にまるで貼っていないかのような見た目になります。

それでいて傷などからはApple Watchの画面を傷から守ってくれます。万一、キズがついても自己修復機能を備えるので軽微なキズは時間の経過とともに自然に修復されます。

極薄も相まって長期間つけても自然な明るさが長続きします。もちろん操作性が落ちることもなく、タッチ感度はそのままです。

Apple Watchの見た目をそのままに画面を保護したいというニーズにしっかりと応える保護フィルムです。

41mm用

45mm用

MOONMN Apple Watch 7用 保護フィルム

引用元:Amazon

アップルウォッチ7用の保護フィルムです。

表面に施されたコーティングで汚れや指紋がつきにくく、メンテナンスも簡単。さっと拭けば綺麗になります。

小さなキズや気泡は時間の経過とともに自動修復されるので、長く付けてApple Watch本来の見た目を楽しむことができます。

位置固定用の貼り付けキットがあるので安心して貼り付けることができます。

41mm用

45mm用

NIMASO Apple Watch series 7 保護フィルム

引用元:Amazon

Series 7用の保護フィルムです。

「ケースのみタイプ」などと干渉しにくいため一緒に使うことができます。それによって画面はこのフィルムで守り、本体はケースで保護するいった良いとこ取りができます。

TPU素材が高透明で見やすく、高感度タッチなので装着感ゼロです。

キズ自動修復、汚れ防止、指紋防止、撥水加工でツルツルと触り心地が本当に良く、アップルウォッチそのままを使用している感覚になります。

41mm用

45mm用

Apple WatchやApple製品を買うならどこがオススメ?

アップルウォッチはどこで買うのがおすすめ?

おすすめはamazonです。理由は次の通りです。

  • Apple公式ストアが販売(公式だから安心)
  • 他ECサイトに比べ割安(特にプライムデーなどのセール時は無茶苦茶安い)
  • ポイントが貯まる(超お得、プライム会員は高還元率
  • 配送が早い(いち早く製品とご対面)
  • AppleCare+もつけれる(安心の保証)

これらの理由から、Apple WatchやApple製品は、amazonで買うのがオススメです。

さらに!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、アップルウォッチ7用の保護ケースカバーについて、選び方からおすすめ製品をご紹介してきました。

「これいいな」と思っていただける保護ケースや画面カバーはありましたでしょうか?

ほかにもこんな記事がおすすめ!

このほか Apple Watch に関する情報続々公開中!

ほかにも Apple Watch に関する様々な情報を こちら でご紹介しています。ぜひあわせてご覧いただけますと幸いです。
>> Apple Watch に関する他の記事を読んでみる(上の こちら と同じリンク)

ぜひこの機会に、あなたのお気に入りの保護ケースや画面カバーを見つけられ、アップルウォッチをオシャレにカスタマイズして長く愛用されてくださいね!

今回ご紹介した7用保護ケースカバー

41mm用

45mm用


Apple Watch 8 / SE2 / Ultra ▼

Apple(アップル)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング で見てみる
Apple(アップル)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング で見てみる
Apple(アップル)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング で見てみる

▼ Apple Watch 7 / 6 / SE / 3

Apple(アップル)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング で見てみる
Apple(アップル)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング で見てみる
Apple(アップル)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング で見てみる
Apple(アップル)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング で見てみる

※ 本サイト掲載の各製品へのリンクは、状況により価格変更・売り切れ・代替品が表示される場合があります。何卒ご容赦ください。

※ 本サイトのリンクには一部アフィリエイトリンクが含まれることがあります。

※ 本サイトは著作権・肖像権等の権利侵害を目的としたものではございません。問題がある場合にはお問合せフォームよりご連絡ください。迅速に対応致します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる