Apple Watch の2台持ちってどうなの?メリット・デメリットとペアリング方法

PR
PR

Apple Watchの2台持ちってどうなの?

そもそもiPhoneに2台ペアリングできるの?

このような疑問をお持ちではありませんか?

結論を申し上げると、1台のiPhoneに2台のApple Watchをペアリングすることは可能です。また、Apple Watchの2台持ちはとても便利です。

この記事では、Apple Watchの2台持ちについて、メリット・デメリットから設定方法などを解説しています。

ぜひ、参考にしていただけますと幸いです。

目次

【大前提】Apple Watch を使用するためには iPhone が必要

【大前提】Apple Watch を使用するためには iPhone が必要

大前提。Apple Watchを使用するには、必ず iPhone が必要です。これは2台目のApple Watchを使用する場合も同じです。

iPhoneがないと設定を行うことも、そもそも使用することもできません。Androidユーザーの方は、iPhoneを用意することを考慮しておきましょう。

iPhoneに2台のApple Watchをペアリング・接続できるのか

iPhoneに複数台のApple Watchをペアリング・接続できるのか

冒頭のとおり、1台のiPhoneに2台目のApple Watchを「ペアリング」することは可能です。

ただ注意点があります。ワークアウトやトレーニング結果・通知などを実際にiPhoneと連携できるのは、接続」しているどちらか1台のみです。

ペアリング」と「接続」の言葉の違いを見てみましょう。

「ペアリング」と「接続」の違い
  • ペアリング」→ iPhoneと接続する準備ができた状態
  • 接続」→ 実際にiPhoneと連携して測定・通知などの機能が使える状態

つまり、1台のiPhoneに2台のApple Watchをペアリングして準備状態に出来ても実際に接続して使用できるのは1台だけ、ということです。

ペアリングしたApple Watchのどっちを使うかは、着けて腕を上げるだけで自動で認識される「自動切替」がスムーズでおすすめです。設定方法は後ほどご紹介しています。

ここまで2台のペアリングについてお伝えしてきましたが、3台以上の複数ペアリングももちろん可能です。

ここまでの逆、つまり、1台のApple Watchを複数台のiPhoneにペアリングすることはできません

2台持ちにするメリット

ここでは、2台持ちにするメリットをご紹介します。

  • バッテリー問題を回避できる
  • 用途とシーンにあわせて使い分けれる
  • ファッションや気分にあわせて使い分けれる
  • 新旧の2台持ちだと心が楽
  • 1台ずつOSアップデートできる

一つひとつ見ていきましょう。

バッテリー問題を回避できる

バッテリー問題の解消できる

2台持ちは、バッテリー問題の回避に役立ちます。

Apple Watchのバッテリー持ちは Ultraシリーズで約36時間、それ以外のシリーズで約18時間です。

約36時間のバッテリー持ち

約18時間のバッテリー持ち

これはほぼ毎日充電が必要であることを意味し、忘れてしまうとその日はApple Watchが使えなくなります

2台持ちなら、仮に1台の充電を忘れてしまっても、もう1台を使ってiPhoneの通知を受けたり、ワークアウトの測定することができます

1台を使用中にもう1台を充電するようにすれば切れ目なくApple Watchを使い続けることができますよ!

このほか、バッテリー問題の回避には、モバイルバッテリーや持ち運びできるコンパクト充電器などもおすすめです。外出先などでも充電でき、とても重宝します。

用途やシーンにあわせて使い分けれる

用途とシーンにあわせて使い分けれる

使用用途やシーンにあわせて使い分けることができるのもメリットです。

例えば、睡眠記録用仕事用プライベート用など、2台持ちなら用途やシーンにあわせて使い分けやすくなります

用途やシーンにあわせて、あらかじめ保護ケースやバンドをセットしておけば、付け替える手間を省けてスマートです

朝のバタバタ時に急いでバンドを付け替える、といったこともなくなるため、スムーズに毎日を過ごすことができます。

ファッションや気分にあわせて使い分けれる

ファッションや気分にあわせて使い分けれる

ファッションや気分にあわせて使い分けれるのも良い点です。

Apple Watchは、手元のワンポイントとして活躍するファッションアイテムでもあります。ファッションや気分に合わせてバンドやケース・カバーを付け替えることで、ファッションを楽しんだり、1日のモチベーションを上げるのに役立ちます

2台持ちであれば、平日の装い・休日のファッションなどあらかじめ役割を決めることができ、バンドや保護ケースの付け替えを少なく済ませることができます

付け替えの煩わしさを省略できると、ストレスフリーにおしゃれを楽しむことができますよ。

新旧の2台持ちだと心が楽

新旧の2台持ちだと心が楽

新品のApple Watch1台を使用していてどこかにぶつけてしまったり、落としてしまったり、こすってしまったら、結構ショックではありませんか?さらに、傷や凹みができてしまった日には・・・

そんなとき2台持ちなら、古いウォッチをぶつけてしまっても多少心持ちがラクです。だからと言って、ぞんざいな扱いをしても良いということではありませんが、精神衛生上まったく違います。(経験者が語る)

古いウォッチをスポーツやアクティブ用にすれば、気楽にランニングやワークアウトを楽しみながら測定できますよ。

1台ずつOSアップデートできる

1台ずつOSアップデートできる

Apple Watchを1台のみで使用していると、OSアップデートがなかなか行えない状況に陥ることがあります

理由は、OSアップデートの大変さにあります。

ちょっと大変…
Apple Watch のOSアップデート方法

iPhoneが最新OS、かつ、Wi-Fi環境がある状況で、、、

  • 充電しながら夜間の自動アップデート時刻を迎える(時刻指定不可)

または、

  • バッテリー50%以上の状態で手動アップデートを行う

夜間のアップデートだと睡眠測定ができなくなりますし、日中にアップデートだと一時的にワークアウトなどを測定できなくなってしまいます

それゆえ、いつまで経ってもアップデートできないという問題に直面しがちです。

そんなとき2台持ちであれば、1台を充電しながらもう1台で運動測定する、といったことができるので、ストレスなくOSアップデートを行うことができます。

新しいOSには、新機能や不具合の解消が含まれることがあります。様々な良い体験ができたり使い勝手を向上し続けるためにも、きちんとOSアップデートするようにしましょう!

2台持ちのデメリット

2台持ちのデメリットもご紹介していきます。

  • やっぱり充電は面倒
  • そもそも2台を使い分けるのが面倒
  • Suicaは重複登録不可

ひとつずつ見ていきましょう。それぞれに対策も添えていますのでぜひご参考になさってくださいね。

やっぱり充電は面倒

2台になろうと充電は必要だし、そもそも2台も充電するのが面倒。

バッテリーがなくなってApple Watchが使えなくなってしまうと困りませんか?2台を交換しながら充電台に置けば充電忘れの防止にも繋げられますよ!

そもそも2台を使い分けるのが面倒

そもそも2台を使い分けるのが面倒。

確かに2台だと面倒に感じますよね。そんな方は、2台の役割を決めておくと良いですよ!睡眠用、スポーツ用、日常生活用 といった感じです。

Suicaは重複登録不可

Suicaは重複登録不可なの?

キャッシュレス決済系は2台に登録可能です。しかし、Suicaは重複登録できない模様です。改札前でアタフタしないためにも、事前にどのApple WatchでSuicaを使用するのか決めておきましょう

どの「良くないこと」「2台持ちしない理由」にも回避策があります。2台持ちにするメリットも多くあるので、ぜひこの機会に検討されてみてはいかがでしょうか。

2台のうち1台をセルラーモデルにするとより便利に

2台のうち、1台を「GPS+Cellular」モデルにすると「GPS」モデルとはまた違った使い方ができてより便利です。

電話回線を使った電話の発着信」「キャリア回線を使ったインターネットアクセス」が可能になるため、具体的に次のようなことができるようになります。

  • iPhone がなくても音楽のストリーミング再生ができる
  • iPhone がなくても電話にでたり・かけたりすることができる

つまりは、色々なことがiPhoneなしで行えるようになります

音楽を聴きながらのランニングでは、iPhoneをポケットに忍ばせる必要がなくなります。日常生活においては、ちょっとした脱iPhoneができ、一味違ったライフスタイルを過ごすこともできるようになります。

また、高額にはなりますが、「GPS+Cellular」モデルには「ステンレス」や「チタニウム」があります。アルミニウムとは違った見た目や質感を愉しむことができます

本体素材GPS+CellularGPS
アルミニウム
ステンレススチール
チタニウム
本体素材と「GPS+Cellular」「GPS」モデルの対応表

1台のiPhoneに複数のApple Watchをペアリングする方法

ここでは、1台のiPhoneと複数台のApple Watchをペアリングする方法をご紹介します。

古いOSだと、設定途中で最新OSへアップデートを求められることがあります。その場合は、指示に従いアップデートしてくださいね。

STEP
Apple Watch側面の「サイドボタン」を長押し(電源オン)> 使用したい言語をタップ >「ペアリングを開始」をタップ

既に別のiPhoneとペアリングしている場合は、以下の手順でペアリング解除しましょう。

■ ペアリング解除手順

iPhoneの「Watch」アプリ > 「マイウォッチ」タブから「すべてのWatch」> 「Apple Watchとのペアリングを解除」をタップ

STEP
iPhoneの「Watch」アプリ > 「マイウォッチ」タブから「すべてのWatch」> 「Watchを追加」をタップ
STEP
iPhoneのカメラの枠内にApple Watchの画面を映す > 「バックアップから復元」または「新しいApple Watchとして設定」をタップ

状況に応じてどちらか一方をタップしてください。

  • バックアップから復元・・・1台目のApple Watchと同じ設定にする場合
  • 新しいApple Watchとして設定・・・新規の設定にする場合
STEP
あとは「利用規約への同意」「Apple IDのサインイン」「アプリインストール」「その他各種設定」などについて、画面に従い設定していきます

これで、2台目の追加が完了します。

2台目をペアリングできない時の対処法

2台目をうまくペアリングできない時は以下を確認してみてください。

  • iPhoneと離れていないか
  • 既に他のiPhoenとペアリングしていないか
  • iPhoneのWi-Fi、Bluetoothがオンになっているか

iPhoneと物理的な距離が離れているとペアリングできませんので、一度密着させてみると良いでしょう。それでペアリングできない場合は他の原因があるはずです。

時刻確認や操作ができる状態なら、既に他のiPhoneとペアリングしている可能性が高いです。中古や他の誰かから譲り受けたものの場合は前の利用者がペアリングを解除している必要があります

iPhoneとApple WatchのペアリングにはWi-FiとBluetoothが必要です。iPhone側の設定がオンになっているか確認しましょう。

iPhoneのWi-Fi、Bluetoothの設定

「設定」アプリ>Wi-Fiをタップ>Wi-Fiをオン

iPhoneのWi-Fi、Bluetoothの設定

「設定」アプリ>Bluetoothをタップ>Bluetoothをオン

使用するApple Watchに接続を切り替える方法

Apple Watchを2台ペアリングしても、実際iPhoneと接続して使用できるのは1台だけとご紹介しました。

どのApple Watchに接続して使用するかは、「自動」または「手動」で切り替えることができます

おすすめは、ウォッチを装着し、腕を上げるだけで切り替えできる「自動切替」です。

「自動切替」の設定方法
iPhoneの「Watch」アプリ > 「マイウォッチ」タブから各Apple Watchをタップ > 「自動切替」をオン

ただし、「自動切替」ではうまくOSアップデートできないことがあります。そんな時は、一時的に「手動切替」に設定してOSアップデートを実施しましょう。

Apple WatchやApple製品を買うならどこがオススメ?

アップルウォッチはどこで買うのがおすすめ?

おすすめはamazonです。理由は次の通りです。

  • Apple公式ストアが販売(公式だから安心)
  • 他ECサイトに比べ割安(特にプライムデーなどのセール時は無茶苦茶安い)
  • ポイントが貯まる(超お得、プライム会員は高還元率
  • 配送が早い(いち早く製品とご対面)
  • AppleCare+もつけれる(安心の保証)

これらの理由から、Apple WatchやApple製品は、amazonで買うのがオススメです。

AmazonにApple Watchを見に行く
AmazonにApple製品を見に行く

さらに!

AmazonにApple Watchを見に行く
AmazonにApple製品を見に行く

【Amazon】本日お得な
Apple Watchのアクセサリ製品

本日のお得なApple Watchバンド↓

本日のお得なApple Watch保護ケース↓

本日のお得なApple Watch保護フィルム↓

本日のお得なApple Watchモバイルバッテリー↓

本日のお得なApple Watch同時充電器↓

まとめ — 2台持ちはスマートにTPOに合わせたりバッテリー問題を回避できる

いかがでしたでしょうか。

この記事では、Apple Watchの2台持ちってどうなのか、メリット・デメリット等について解説してきました

Apple Watchの2台持ちはそれ相応に価値があります。バッテリー問題を回避できたり、シーンや気分に応じてスムーズに使い分けできたりと、非常に便利です。

シーンにあわせてウォッチを使い分けたい」「バッテリー持ちが悪くて困っている」という方は、ぜひ2台持ちを活用されてみてはいかがでしょうか。

Apple Watchと一緒に便利なアクセサリ製品を揃えよう!

Apple Watchライフをよりスマートに過ごすために、便利なアクセサリ品も一緒に揃えましょう!

Apple Watchの見た目そのまま!画面保護フィルム!

画面全体をしっかり保護!全面保護ガラス!

画面と本体をしっかり守る!ケースカバー!

堅牢性を高めたバンド一体型ケース!

実用的な「スポーツループ」バンド!

女性にぴったりなおしゃれでかわいいバンドも!

フォーマルで活躍!機能的なDバックルのステンレスバンド!

ビジネスやプライベートでも!Hermès風レザーバンド!

手首に着けない!腕に着用するバンドも!

ストラップでアクセサリー風にもできちゃう!

インテリア的にもGood!スタイリッシュな充電スタンド!

高速充電対応の高性能充電スタンド!

iPhoneやAirPodsも一緒に充電できるハイエンド同時充電器!

コンパクトでリーズナブルな同時充電器も!

PCがあればどこでも充電可能!USB充電器!

旅行や持ち運びに便利な折りたたみ充電器!

iPhoneも充電できるモバイルバッテリー!

バンドが増えてきたら収納ケース!

ワイヤレスイヤホンといえばAirPods Pro!

Siri対応電球でお家をスマートホームに!

お家の鍵をスマートセキュリティ化して声で操作!

アクセサリー製品は以下の記事でもまとめてご紹介しています!


Apple Watch 9 / SE(第二世代) / Ultra 2 ▼

Apple Watch 8 / Ultra ▼


▼ Apple Watch 7 / 6 / SE / 3


※ 本サイト掲載の各製品へのリンクは、状況により価格変更・売り切れ・代替品が表示される場合があります。何卒ご容赦ください。

※ 本サイトのリンクには一部アフィリエイトリンクが含まれることがあります。

※ 本サイトは著作権・肖像権等の権利侵害を目的としたものではございません。問題がある場合にはお問合せフォームよりご連絡ください。迅速に対応致します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次