\ 7/12,13 Amazonプライムデー開催!最大12%ポイント還元も同時開催! /詳細を見る

Apple Watch でスマートホーム化!HomeKit 対応のVOCOlinc 電球を活用!

Apple Watch でスマートホームを試してみたい!

できますよ!

この記事で紹介していること…
  • スマートホームとは?
  • HomeKit とは?Amazon Alexa や Google Home との違いは?
  • スマートスピーカーとは?今回は Apple Watch で代用!
  • HomeKit 対応電球「VOCOlinc」とは?
  • Apple Watch と「VOCOlinc」を使ったスマートホーム化のやり方とは?

今回ご紹介するスマートホーム化は、設定自体はとっても簡単なものです。Apple Watch から声で操作出来たときの喜びは格別なもの。ご自宅のスマートホーム化に向けた足掛かりとして、ぜひご参考にしていただけますと幸いです。

ほかにもアップルウォッチの情報続々公開中!

このほか、アップルウォッチに関する様々な情報を こちら で公開しています。きっとあなたのお役に立つものばかりです。ぜひあわせてご覧いただけますと幸いです。
>> アップルウォッチに関する他の記事を読んでみる(上の こちら と同じリンク)

目次

スマートホームとは?

スマートホームとは、テレビやエアコンをリモコンで操作するだけでなく、ネットワークに繋いでスマホやタブレット、スピーカー、今回なら Apple Watch を使って操作しよう!なんならインターネットに繋いで家の外から家電を操作しちゃおう!さらに、声を使って操作しよう!というものです。

IoT や AI など難しく説明されていることが多いですが、簡単に言うとこんな感じです。

スマートホームを使えば、「Hey, Siri. テレビをつけて」と声でリモコン操作ができたり家の外からエアコンを着けて帰宅後はすぐ涼しい、といった快適な環境を手に入れることができちゃうんです。

HomeKit とは?Amazon Alexa や Google Home との違いは?

「HomeKit」は、Apple が提供するスマートホーム化のための仕組み(アプリケーション)です。同様に、Amazon が提供するスマートホーム化の仕組みに「Amazon Alexa」Google が提供するものに「Google Home」があります。

スマートホーム化するにあたっては、この仕組みが搭載される「デバイス」と「家電」が必要になります

デバイスは、スマホ・タブレット・スマートスピーカーなどアプリケーションをインストールして操作できる機器を指します。例えば、HomeKit を搭載できるデバイスには、「iPhone」「Apple Watch」「Home Pod」などがあります。簡単には、Siri が使えるデバイスということになりますね

しかしここで問題なのが、「家電」です。HomeKit に対応する製品はまだまだ少ない(少なすぎる)のが実情です。ほとんどのスマート家電が、「Amazon Alexa」や「Google Home」に対応する中、HomeKit が置いてけぼりになっています。

HomeKit に対応する家電が増えれば「Siri」の利用幅が増える( iPhone や Apple Watch から Siri で操作できる家電が増える)ので、ぜひ、今後に期待したいですね!

そのため、HomeKit のみで身の回りのスマート家電を全て統一することは難しく、今回は、そんな数少ない HomeKit に対応できるスマート電球をご紹介しています。

スマートスピーカーとは?今回は Apple Watch で代用!

先ほど、スマートホーム化にあたっては「デバイス」と「家電」が必要になるとご紹介しました。

このデバイスのうち、特に一般的で有用なのが「スマートスピーカー」です。家の中でスマホがなくても声だけで操作でき、さらに音楽をかけることもできるのでより快適なライフスタイルを楽しむことができるアイテムです。

もちろん、スマホを「デバイス」として使っても良いのですが、スマホで声を拾う設定にしていると外で誤作動を起こしたりします。かといって、外で声を拾わないようにイチイチ設定を変更するにも面倒ですし、何より家の中でも肌身離さずスマホ持ち運ぶ必要があるというのも面倒です。

このスマートスピーカーの代表的なものとしては、Apple のスマートスピーカー「Home Pod」です。同様にAmazon の「Echo Show」Google の「Nest Hub」です。

実はこれらがなくてもスマートホーム化できるのですが、あると家電を一元管理をできたり、スマートスピーカーや Apple Watch などと連携して声で操作できたりするので、あると利便性が格段にアップします。

▼ Home Pod

引用元:Apple 公式サイト

>> Apple公式サイトへ見に行く

▼ Echo Show

▼ Nest Hub

\7/12,13 Amazonプライムデー開催!最大12%ポイント還元も同時開催!/
Amazon で見てみる
\最大10%ポイント追加!/
Yahoo!ショッピング で見てみる

今回は、Home Pod の代わりに Apple Watch を使っています

HomeKit 対応電球「VOCOlinc」とは?

それでは、HomeKit 対応電球「VOCOlinc」をご紹介していきます。

▼1個売りの場合

▼2個セットの場合

このVOCOlinc電球は、HomeKitだけでなく、Alexa、Google Homeの3つスマートホームの仕組みに対応したスマート電球です。万一、Siri では使いにくいな、となっても気軽に「Amazon Alexa」や「Google Home」に切り替えることができます。

Alexa,Google Home,HomeKitに対応

今回、こちらの電球を3つを取り付けました。画像だけではお伝えできませんが、「Hey, Siri. [部屋の名前]をつけて」と言ったあとに、フワーッと電気がつくと、どこか感動するものがあります。

3つ取り付けて声で操作

Apple Watch と「VOCOlinc」を使ったスマートホーム化のやり方とは?

それでは、先ほどご紹介したHomeKit対応電球を使用した、スマートホーム化のやり方をご紹介します。

やり方はとっても簡単で、iPhoneの「ホーム」アプリに電球を登録するだけです。

これだけで、Apple WatchのSiriから声で操作できるようになります。

■必要なもの

  • HomeKit対応電球(今回は先ほどのVOCOlinc製)
  • 「ホーム」アプリ(iPhone)
  • 「VOCOlinc」アプリ(iPhone)※電球専用のアプリが必要です。App Storeから事前のインストールしておきます
  • Wi-Fi環境

■操作の流れ:

電球を取り付ける > コンセントのスイッチをオンにする > QRコードから「ホーム」アプリに追加 > 「VOCOlinc」アプリでカラーなどを設定

■具体的な手順:

①電球を取り付ける
電球を取り付ける
②コンセントのスイッチをオンにする
スマート電球 コンセントのスイッチをオン

③箱、もしくは、電球のQRコードをiPhoneの「カメラ」アプリで読み取り、表示される「ホーム」アプリをタップ
カメラでQRコードを読み取る

④「ホームに追加」をタップ
ホームに追加をタップ
⑤ホームの名前を入力(ここでは”マイホーム”)して「続ける」をタップ
ホームの名前を入力
※作成済みのホームがある場合はそれをタップしてもOK
⑥電球に接続されるまで待つ
⑦電球を設置した場所(ここでは”キッチン”)を選び、「続ける」をタップ
場所を選択
⑧電球の名前を入力(ここでは”ひだり”)し、「続ける」をタップ
名前を入力
⑨追加が完了するので、「完了」をタップ
完了をタップ
⑩マイホームの「よく使うアクセサリ」に電球が追加される。ここまでの操作を残りの電球にも行う。
(11)残りの電球も追加されたら、どれでも良いので(ここでは”キッチン みぎ”)長押しし、設定画面を開く
長押しする
(12)右下「歯車アイコン」をタップ
右下の歯車アイコンをタップ
(13)「VOCOlinc」アプリ欄の「開く」をタップ
VOCOlincをタップ
(14)電球(ここでは”ひだり”)をタップ
ひだり電球をタップ
(15)右下「編集」をタップ
右下編集をタップ
(16)電球のカラーを設定(おすすめはR:255, G:204, B:150)
カラーを設定
(16) (11)以降の操作を残りの電球にも行う。

ここまでできれば、あとはSiriに話しかけるだけです。

「Hey, Siri. キッチン をつけて」
「Hey, Siri. キッチン みぎ をつけて」

(電気がつきます。)感動です。

アクセサリを並び替える

スマート電球を「ホーム」アプリに登録した後すぐは、登録順に並んでいます。これを自分が分かりやすいように並び替えることができます。ここでは、その方法をご紹介します。

■必要なもの:

  • 「ホーム」アプリ(iPhone)

■操作の流れ:

iPhoneの「ホーム」アプリから画面左上の「家」アイコンをタップ > 「画面を編集」をタップ > アクセサリをドラッグで動かす >  画面右上の「完了」をタップ

■具体的な手順:

①iPhoneの「ホーム」アプリから画面左上の「家」のアイコンをタップ
ホームアイコンをタップ
②「画面を編集」をタップ
画面を編集をタップ
③アクセサリをドラッグで動かす
ドラッグして動かす
④画面右上の「完了」をタップ
画面右上の完了をタップ

スマートホームに家族を登録する方法

スマート電球を家族のiPhoneやApple Watchでもオン・オフできないと不便ですよね。HomeKitなら、Apple IDのファミリー共有をしていれば、「ホーム」アプリから家族みんなが電気をオン・オフすることができます。

■必要なもの:

  • 「ホーム」アプリ(自分のiPhone、家族のiPhone)

■操作の流れ:

iPhoneの「ホーム」アプリから画面左上の「家」アイコン > ホーム設定 > 参加依頼  > 家族のiPhoneの「ホーム」アプリから承認

■具体的な手順:

①iPhoneの「ホーム」アプリから画面左上の「家」アイコンをタップ
ホームアイコンをタップ

②「ホーム設定」をタップ
ホーム設定をタップ
③「参加依頼」をタップ
参加依頼をタップ
④登録したいメンバーをタップ
登録したいメンバーをタップ
⑤「参加依頼を送信」をタップ
参加依頼を送信をタップ
⑥参加依頼したメンバーが追加され、ステータスが参加依頼保留中となることを確認
参加依頼保留中

⑦参加依頼を受けたメンバーのiPhone「ホーム」アプリから左上の「家」アイコンをタップ
家族のiPhoneのホームアプリ

⑧「ホーム設定」をタップ
家族のiPhoneホーム設定をタップ
⑨「承認」をタップ
家族のiPhone承認をタップ
⑩「承認」をタップ
家族のiPhoneもう一度承認をタップ
(11)「マイホーム(ゲスト)」が表示されていることを確認し、「完了」をタップ
家族のiPhoneゲスト確認し完了をタップ
(12)自分のiPhoneと同じホーム画面が表示される

これで、自分以外の家族もiPhoneやApple WatchのSiriから声で操作可能になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、スマートホームやHomeKit、Apple Watch と HomeKit 対応電球「VOCOlinc」を使ったスマートホーム化のやり方をご紹介してきました。

今回、興味本位でやってみたスマートホーム化ですが、すっかりハマってしまいました。声で操作することに初めは恥じらいもありましたが、今では声で操作できないことに不便ささえ覚えます。

あなたもぜひ、Apple Watch を使ったスマートホーム化で、より快適なスマートライフと感動を手に入れてみてはいかがでしょか。

ほかにもアップルウォッチの情報続々公開中!

このほか、アップルウォッチに関する様々な情報を こちら で公開しています。きっとあなたのお役に立つものばかりです。ぜひあわせてご覧いただけますと幸いです。
>> アップルウォッチに関する他の記事を読んでみる(上の こちら と同じリンク)

HomeKit 対応電球

Apple Watch 7 / 6 / SE / 3

Apple(アップル)
\7/12,13 Amazonプライムデー開催!最大12%ポイント還元も同時開催!/
Amazon で見てみる
\最大10%ポイント追加!/
Yahoo!ショッピング で見てみる
Apple(アップル)
\7/12,13 Amazonプライムデー開催!最大12%ポイント還元も同時開催!/
Amazon で見てみる
\最大10%ポイント追加!/
Yahoo!ショッピング で見てみる
Apple(アップル)
\7/12,13 Amazonプライムデー開催!最大12%ポイント還元も同時開催!/
Amazon で見てみる
\最大10%ポイント追加!/
Yahoo!ショッピング で見てみる
Apple(アップル)
\7/12,13 Amazonプライムデー開催!最大12%ポイント還元も同時開催!/
Amazon で見てみる
\最大10%ポイント追加!/
Yahoo!ショッピング で見てみる

Apple Watch Nike 7 / 6 / SE

Apple(アップル)
\7/12,13 Amazonプライムデー開催!最大12%ポイント還元も同時開催!/
Amazon で見てみる
\最大10%ポイント追加!/
Yahoo!ショッピング で見てみる
Apple(アップル)
\7/12,13 Amazonプライムデー開催!最大12%ポイント還元も同時開催!/
Amazon で見てみる
\最大10%ポイント追加!/
Yahoo!ショッピング で見てみる
Apple(アップル)
\7/12,13 Amazonプライムデー開催!最大12%ポイント還元も同時開催!/
Amazon で見てみる
\最大10%ポイント追加!/
Yahoo!ショッピング で見てみる

※ 本サイト掲載の各製品へのリンクは、状況により価格変更・売り切れ・代替品が表示される場合があります。何卒ご容赦ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひシェアもお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる