女性にこそおすすめしたい!Apple Watch の本当に役立つ機能13選

Apple Watchで女性におすすめな機能はある?

あなたは今、このような疑問をお持ちではありませんか?

高い人気を誇るApple Watch。男性はもちろん、女性にこそ使って欲しい機能がいくつもあります

この記事では、女性にこそおすすめしたいApple Watchの本当に役立つ機能を詳しくご紹介しています

ぜひ、ご参考にしていただけますと幸いです。

このほか Apple Watch に関する情報続々公開中!

ほかにも Apple Watch に関する様々な情報を こちら でご紹介しています。ぜひあわせてご覧いただけますと幸いです。
>> Apple Watch に関する他の記事を読んでみる(上の こちら と同じリンク)

目次

女性におすすめのApple Watchの役立つ機能13選

ではさっそく、女性におすすめなApple Watchの機能をご紹介していきます

今回ご紹介するのは、次の13の機能です。

  1. マスク姿のままiPhoneロック解除できる
  2. 財布が無くてもショッピングできる
  3. Suicaで改札を通過できる
  4. 音楽再生・音量調節などができる
  5. 通知は見逃さない!すぐチェックして返信できる
  6. やることリスト・買い物リストを手首に記録・確認できる
  7. 水濡れも気にせず生活できる
  8. 手洗いをサポートしてくれる
  9. パックや料理でタイマー機能が使える
  10. iPhoneカメラを操作できる
  11. ダイエットや健康管理でも活躍できる
  12. 気分やシーンに合わせて文字盤を切り替えられる
  13. ファッションやシーンに合わせてバンドをカスタマイズできる

一つ一つ見ていきましょう。

① マスク姿のままiPhoneロック解除できる

マスク姿のままiPhoneロック解除できる

お肌やメイクの調子、コロナの影響もあって、外出においてマスクを外すことはできませんよね。

マスクをしていると、iPhoneの顔認証(FaceID)のロック解除できず、いちいちパスコードを入力しないといけない、と言ったケースに遭遇しますよね。

こんな時、Apple Watchなら一定のセキュリティを保ったまま、マスク姿でもiPhoneをロック解除できます。とてもスマートで、慣れてしまうと手放せない機能の一つです。

② 財布が無くてもショッピングできる

財布が無くてもショッピングができる

カバンの中から財布を探すのに苦労されたことはありませんか?

女性ものの財布はサイズが大きかったり、女性ものの服はポケットがなかったりして財布はカバンに入れて持ち歩く方も多いですよね。

Apple Watchなら、財布を持ち歩かずとも、また、カバンから財布を探し出さずとも、お店のリーダーにかざすだけでApple Payでショッピングができちゃいます

難しい内容や操作は必要なく、QUICPayやiDといった電子決済に対応するクレジットカードをwalletアプリに登録するだけです。

決済方法別クレジットカードの例
  • QUICPay
    → 楽天カード、りそなカード、PayPayカード etc…
  • iD
    → 三井住友カード、ライフカード、LINEプリカ・クレカ etc…

あとはお店側に、「QUICPayで」や「iDで」と決済方法を伝えて、Apple Watchのサイドボタンをダブルクリックして、リーダー(読み取り機)にかざすだけ。これだけでApple Watchがお財布の代わりになってくれます。

とても便利でスマートですよね。

③ Suicaで改札を通過できる

Suicaで改札を通過できる

手荷物が多かったり、肩にカバンをかけていたり、ちょっとの荷物だけでも改札を通るのって大変ですよね。

また、荷物だけでなく、ベビーカーを押していたり、小さな子を抱っこしていたりすると手がふさがり、カバンからiPhone・切符・パスケースをうまく取り出せず、改札の前でアタフタしてしまう光景が目に浮かびます。そうなるともうパニックです。

Apple Watchなら事前にSuicaをエクスプレスカードに設定しておくだけで、Apple Watchを改札にかざすだけで、そのままスイッと通れます

これが本当にとっても簡単でとってもスマートなんです。

④ 音楽再生・音量調節などができる

音楽再生・音量調節などができる

Apple WatchならカバンやポケットからiPhoneを取り出さずとも、iPhoneにある楽曲を再生したり音量調整したりできます

さらに、iPhoneにある音楽をあらかじめApple Watchにダウンロード(同期)しておけば、iPhoneを持ち歩かなくてもApple Watchだけで音楽を楽しむことができます

Apple Watch内の楽曲を再生するときはBluetoothイヤホンが必要になります。

⑤ 通知は見逃さない!すぐチェックして返信できる

通知は見逃さず、すぐチェックして返信までできる

LINE、Twitter、メッセージ、メール、最新のニュース、運行情報など、様々な通知を Apple Watch でサッと確認することができます。通知は Apple Watch が振動で知らせてくれるので簡単に気づくことができます。iPhoneのようにポケットに入れて気づけなかったということを防げます。

また、LINEなどの特定アプリなら、音声入力や定型文を即座に返信可能です。以下記事で設定方法などをご紹介しています。ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

通知が多すぎる場合には、必要な通知のみに絞ることもできます。以下記事でご紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。

⑥ やることリスト・買い物リストを手首に記録・確認できる

やることリスト・買い物リストを手首に記録・確認できる

Apple Watchにある「リマインダー」アプリを使用すれば、やること・買いたいものを忘れないようにメモしたり、あとから確認したりすることが可能です

やることや買いたいものって、思いついたときにメモしないと忘れてしまって、あとから思い出せず困ったという経験はありませんか?

Apple Watchにサッとメモしておけば、こういったシーンを回避することができますよ。

⑦ 水濡れも気にせず生活できる

水濡れも気にせず生活できる

不意な雨、手洗い、料理・洗い物で手首が濡れてしまっても心配ありません

Apple Watchは5気圧の耐水性能を持ち、日常生活におけるちょっとした水濡れ程度であれば全く問題なく使用できます

熱いお湯やシャンプーなどを使うお風呂での使用はあまりオススメできません。詳しくは以下の記事でご紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。

⑧ 手洗いをサポートしてくれる

手洗いをサポートしてくれる

Apple Watchは手洗いもサポートしてくれます。

手を洗い始めると自動で20秒を測ってくれ、途中で洗うのをやめるとカウントがとまり、きちんと手を洗うように教えてくれます。

手洗いリマインダー」を使えば、帰宅後に手を洗うことを忘れていると、通知で手を洗うようにも知らせてくれます。

コロナ対策で日頃から手洗いを行う機会も増えました。今や手洗いは健康と清潔の基本といえます。Apple Watchを活用すれば手洗い習慣も簡単に身につけることができますよ

⑨ パックや料理でタイマー機能が使える

パックや料理でタイマー機能が使える

「タイマー機能が使いたい!」そんな時、Apple Watchならタイマー機能が使えて便利です。

パックや料理中で両手が使えないシーンでも Siri に声でお願いすればサッとタイマーが使えるのでとってもスマートです。

Hey, Siri ! 3分測って!

これだけです。楽々ですよね。

⑩ iPhoneカメラを操作できる

iPhoneカメラを操作できる

iPhoneカメラの操作も可能です。どういう事か。

集合写真や自撮りのとき、iPhoneのシャッターボタンが押せない・押しにくい、数メートル離れた所にあるiPhoneのシャッターが押せない、という経験はありませんか?

Apple Watchなら、「カメラ」アプリ上のボタンをタップするだけで、リモコンのようにiPhoneのシャッターを切ることができます

また、iPhoneのカメラ映像がApple Watch画面に投影されるので、それを見て「◯◯さん、もう少し右に寄って」などの指示をすることもできます。

⑪ ダイエットや健康管理でも活躍できる

ダイエットや健康管理でも活躍できる

Apple Watchは、ダイエットや健康管理で活躍できる機能が備わっています。

ダイエットや健康管理で活躍できる機能
  • 毎日の消費カロリーなどを記録できる
  • 心拍を計測・異常検知できる
  • 睡眠アプリで睡眠時間を測定できる
  • 深呼吸(マインドフルネス)を習慣付けできる
  • 生理の周期を記録できる

一つずつ見てみましょう。

毎日の消費カロリーなどを記録できる

毎日の消費カロリーなどを記録できる

毎日の運動成果を記録することができます。

「アクティビティ」というアプリがこれに該当します。「アクティビティ」は主に、消費カロリー・エクササイズ時間・スタンド回数の3つ指標を記録してくれます。

3つの指標ごとに、1日の目標を設定することができ、達成状況により達成具合や運動を促すメッセージが通知されます。

1日の目標にあと少しで到達しそうな時は、「あと少し運動しよう」という通知が届き、運動へのモチベーションをアップしてくれます。きっとダイエットにも寄与してくれるはずです。

心拍を計測・異常検知できる

心拍を計測・異常検知できる

心拍数も計測できます。また、高心拍・低心拍や不規則などの危険な状態を検知した場合は、通知で知らせてくれます。

常に心拍数を測定しておけば、ちょっと変化にも気づきを得ることができます。日本での医療使用は認められていませんが、小さな変化が健康維持への効果がでるのは明らかです。

睡眠アプリで睡眠時間を測定できる

睡眠アプリで睡眠時間を測定できる

健康サポート機能の一つに、睡眠時間の記録機能があります。

記録を行うことで、自分の睡眠時間を確認することができます。データをグラフでみることで、今日は早く寝ようなどの意識付けや、習慣を身につけることができます。

睡眠は美の基本とも言われています。不足した睡眠時間はApple Watchで気づき、改善する事で、健康や美しさをケアしていきたいですね。

深呼吸(マインドフルネス)を習慣付けできる

深呼吸(マインドフルネス)を習慣付けできる

深呼吸やマインドフルネスは、体や心の健康にとって非常に良い効果をもたらすと言われています。

Apple Watch の「呼吸アプリ」では、私たちが深呼吸やマインドフルネスを行うことをサポートしてくれます。また、しばらく深呼吸をしていないと、深呼吸をするよう提案してくれます。

また、呼吸アプリで行なった深呼吸は「ヘルスケア」アプリで確認できるので、モチベーションアップや維持につながり、さらなる健康や心の美に寄与してくれます。

生理の周期を記録できる

生理の周期を記録できる

Apple Watch の「周期記録」アプリで生理の周期を記録できます。

また、通知を有効にしておけば、次回の月経や妊娠可能期間を通知で知らせてくれます。

⑫ 気分やシーンに合わせて文字盤を切り替えられる

Apple Watch は、デジタルがゆえ、文字盤を自由にカスタマイズ可能です。

ただでさえ大きいアップルウォッチですが、少しでも文字盤を可愛らしくカスタマイズしてかわいく個性を出すことが可能なんです。

様々なデザイン、表示したい情報やアプリを自分好みに配置してカスタマイズでき、大好きな写真を壁紙として設定することも可能です。

あらかじめいくつかの文字盤を作成しておけば、その時々のシーンや気分に合わせて、スワイプ一つで自由に切り替えることもできます。

⑬ ファッションやシーンに合わせてバンドをカスタマイズできる

ファッションやシーンに合わせてバンドをカスタマイズできる

Apple Watchは女性にとって少し大きいという声も聞こえてきます。操作性を維持や、機械技術的に小さくすることがなかなか難しいからだと思います。

ただ、バンドにおいては違います。様々なデザインのバンドを選ぶことができます。Apple社以外のサードパーティ製品も多く販売されています。

本体を小さくするはできなくても、手首に巻くバンドはファッションやシーン、気分にあわせてカラーやサイズを自由に交換して、楽しむことができます。

注意点とその対処法

ここまで、Apple Watchの役立つ機能についてご紹介してきました。

ただ、Apple Watchを持つ上で、注意点もありますので、対処法とあわせてご紹介します。

電池持ちが悪い

残念ながら、Apple Watchはバッテリー持ちが悪いことで有名です。実際、およそ18時間しか持たないので、1日に1回は充電の必要があります。

しかし、毎日のルーティンに充電の時間を入れ込んでしまえば、全く問題はありません。おすすめの充電タイミングは「帰宅後〜お風呂中〜夕食中の間」です。

この間であれば、睡眠中にも着用でき、1日1回の充電で丸一日バッテリーを持続させることができます。

また、家で十分に充電できない方や、外出先でバッテリーが少なくなってしまう方は、モバイルバッテリーなどもおすすめです。

通常のバンドではスポーツ系に近くなる

初期購入時に追加料金無しで付属できるバンドは、スポーツループかスポーツバンドです。Apple公式ならソロループもありますが、いずれにせよ「スポーツ系」なデザインから脱することは難しいでしょう。

そんな時におすすめなのが、先ほどもご紹介したサードパーティ製のバンドです。品質も良くリーズナブルで、おしゃれなものも多く販売されており、おすすめです。

小さくて可愛い時計ではない

Apple Watchは、小さいモデルでも40mm × 40mmです。女性の手首にはやや大きく、決して可愛らしい時計とは言い難いです。

だからこそ、文字盤やバンドで自由にカスタマイズすることで、可愛らしさや自分らしさ表現できるデバイスなんだと思います。

Apple Watchを手にされた際は、ぜひ自分だけの文字盤やバンドの組み合わせで自分らしさを演出してみてはいかがでしょうか。

Apple WatchやApple製品を買うならどこがオススメ?

アップルウォッチはどこで買うのがおすすめ?

おすすめはamazonです。理由は次の通りです。

  • Apple公式ストアが販売(公式だから安心)
  • 他ECサイトに比べ割安(特にプライムデーなどのセール時は無茶苦茶安い)
  • ポイントが貯まる(超お得、プライム会員は高還元率
  • 配送が早い(いち早く製品とご対面)
  • AppleCare+もつけれる(安心の保証)

これらの理由から、Apple WatchやApple製品は、amazonで買うのがオススメです。

さらに!

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、女性にこそおすすめしたいApple Watchの本当に役立つ機能についてご紹介してきました

このほか Apple Watch に関する情報続々公開中!

ほかにも Apple Watch に関する様々な情報を こちら でご紹介しています。ぜひあわせてご覧いただけますと幸いです。
>> Apple Watch に関する他の記事を読んでみる(上の こちら と同じリンク)

Apple Watchは本当に多機能です。全ての機能を網羅して使いこなす必要はありません。

今回ご紹介した機能のうち、あなたに役立ちそうな機能が、きっと、1つや2つはあったのではないでしょうか。

ぜひ、そういった機能を生活の中に取り入れ、Apple Watchでよりスマートな毎日をお送りいただければ嬉しいです!


Apple Watch 8 / SE2 / Ultra ▼

Apple(アップル)

▼ Apple Watch 7 / 6 / SE / 3

Apple(アップル)
Apple(アップル)
Apple(アップル)
Apple(アップル)

※ 本サイト掲載の各製品へのリンクは、状況により価格変更・売り切れ・代替品が表示される場合があります。何卒ご容赦ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる