最新 Apple Watch を比較!Ultra, 8, SE2 の違いは?

Apple Watch は各シリーズでどんな違いがあるの?

あなたは今、このような疑問をお持ちではありませんか?

この記事では、現在販売中の最新Apple Watch Ultra, Series 8, SE2 のデザインや機能の違いを比較して解説しています。

ぜひ、参考にしていただけますと幸いです。

※ この記事では、「SE(第二世代)」を「SE2」と表現しています。

このほか Apple Watch に関する情報続々公開中!

ほかにも Apple Watch に関する様々な情報を こちら でご紹介しています。ぜひあわせてご覧いただけますと幸いです。
>> Apple Watch に関する他の記事を読んでみる(上の こちら と同じリンク)

目次

デザインの違い

まずはデザインを比較してみましょう。

引用元:Apple

画像は左から、Ultra、Series 8、SE2 です。

Ultraは重厚なデザイン

引用元:Apple

2022年、新たに発売となったUltraは他のシリーズと大きくデザインが異なります。

  • 画面が平べったい
  • Digital Crownが大きく、ギザギザ、覆われている
  • サイドボタンがやや飛び出している
  • アクションボタンが追加された

大きくこのような違いがあります。

加えて、サイズは49mmなのでとても大きいです。

アクションボタンは向かって左側にあります。(オレンジ色のボタン)

引用元:Apple

Series 8 と SE2 はほぼ同じ

引用元:Apple

Series 8 と SE は細かく見ると画面のエッジデザインこそ違います。が、しかし、それ以外はほぼ同じデザインをしています。

あとは本体サイズのラインナップが異なるくらいです。

Series 8 は 41mm,45mm、SE2 は 40mm,44mm とそれぞれ 1mm ずつだけ違います。

機能・性能・スペックの違い

ここでは、各シリーズの機能・性能・スペックの違いを比較して見てみましょう。

一覧にすると以下の感じです。

〜 Apple Watch シリーズ比較 (違いのみ抜粋) 〜
項目\SeriesUltra8SE2
モデルGPS+CellularGPSGPS+CellularGPSGPS+Cellular
価格124,800円59,800円〜74,800円〜37,800円〜45,800円〜
サイズ49mm41mm
45mm
40mm
44mm
素材とカラーチタニウム(ナチュラル)アルミニウム(ミッドナイト、スターライト、シルバー、(PRODUCT)RED)
ステンレス(グラファイト、シルバー、ゴールド)
アルミニウム(ミッドナイト、スターライト、シルバー)
堅牢性IP6X等級
(MIL-STD 810H 準拠)
IP6X等級
アクションボタン
カスタマイズ可
ディスプレイ常時表示
(最大2,000ニト輝度,
SE2より約27%広い画面領域)
常時表示
(最大1,000ニト輝度,
SE
2より約20%広い画面領域)

(最大1,000ニト輝度)
耐水性能100m
(水深40mレクリエーションダイビング対応,
水温センサー/水深計を搭載)
50m50m
血中酸素測定
心電図測定
皮膚温センサー
86デシベルサイレン
(最大180メートル先まで届く音量)
高精度2周波GPS
バッテリー最大36時間持続
(高速充電に対応)
最大18時間持続
(高速充電に対応)
最大18時間持続

※価格は(税込)

ちなみに、CPUチップは全シリーズ共通で「S8 SiP」を搭載しています。そのため、処理速度はどのシリーズも同じです。同じCPUを搭載していながら SE2 は Ultra の半額以下の価格で手に入ります。とてもお得感があります。

それでは、以下で機能・性能・スペックの違いをより細かく見ていきましょう。

価格の違い

価格は、高額なものから順に並べると…

  1. Ultra:124,800円
  2. Series 8のGPS+Cellularモデル:74,800円〜
  3. Series 8のGPSモデル:59,800円〜
  4. SE2のGPS+Cellularモデル:45,800円〜
  5. SE2のGPSモデル:37,800円〜

となります。

ハイエンドシリーズである Ultra が一番高額、続いて Series 8, SE2 の価格順となっています。また、GPS+Cellularモデルの方が高く、逆にGPSモデルだと安くなります。

ちなみに、Ultraは、GPS+Cellularモデルのみのラインナップです。

サイズの違い

引用元:Apple

各シリーズで、サイズのラインナップが異なっています。

  • Ultra:49mmのみのラインナップ
  • Series 8:41mmと45mmのラインナップ
  • SE2:40mmと44mmのラインナップ

サイズは、手首に対する大きさなど、単純な見た目以外にも、液晶領域の広さ・見やすさ・操作性に加え、バンドサイズにも影響します。

なお、バンドサイズは以下のような互換性があります。

  • 40mm, 41mm のバンドサイズは共通
  • 44mm, 45mm, 49mm のバンドサイズは共通

素材とカラーの違い

引用元:Apple

2022年の各シリーズは落ち着いたカラーラインナップとなっています。

  • Ultra:チタニウム素材 → ナチュラルのみ
  • Series 8のアルミニウム素材 → ミッドナイト、スターライト、シルバー、(PRODUCT)RED
  • Series 8のステンレス素材 → グラファイト、シルバー、ゴールド
  • SE2のアルミニウム素材 → ミッドナイト、スターライト、シルバー

素材とカラーは好み次第ですが、価格に影響するので、お財布との相談が必須になります。

堅牢性の違い

IP6X等級と表記されているとおり、UltraおよびSeries 8のみ、最高峰の防塵性能を備えます。これは、ウォッチの中にチリや埃が入りにくいことを意味します。

また、Ultra は「MIL-STD 810H 準拠」しており、米国国防省の軍用試験をクリアするほど頑丈で堅牢性の高いウォッチとなっています。

アクションボタンの違い

引用元:Apple

Ultraのみアクションボタンという新たなボタンが搭載されています。

押すと「即座にランニング記録を開始する」などのカスタマイズ設定が可能で、物理ボタンなのでとても押しやすくなっています。

グローブをする登山家や手元を見づらいダイバー、思い立ったタイミングですぐさま測定を開始したいランナーためのボタンです。

ディスプレイの違い

引用元:Apple

ここで解説するディスプレイ性能は3つの観点があります。

  • 常時表示ディスプレイ
  • 輝度
  • 画面領域

一つは常時表示ディスプレイ。手首を降ろしても文字盤が表示され続けるのが常時表示ディスプレイです。Ultra, Series 8がこれに対応します。SE2は手首を下ろすと画面が真っ暗になります。

2つ目の輝度は画面表示の明るさに影響し、これが高い値だと明るく鮮明になります。Ultraは最大約2,000ニト。Series 8とSE2は最大約1,000ニト。Ultraは非常に明るく見やすい画面であることがわかります。

とはいえ、日中、晴れた外で画面を見る時は1,000ニトで十分な明るさです。2,000という数値はダイバー向け仕様と言えます。

3つ目は画面(スクリーン)領域。液晶の表示領域が広いと見やすさとタップのしやすさが格段に向上します。

なお、Ultra と Series 8 はエッジギリギリまで液晶が広がっているので、単純にサイズが大きいから画面も見やすいというだけでなく、SE2と比較して、より見やすくよりタップしやすい、という特徴があります。

耐水性能の違い

引用元:Apple

Series 8, SE2はこれまでのApple Watch同様、水深50m耐水なのに対し、Ultraは水深100mという凄まじい耐水性能を誇っています。

これは、水深40mレクリエーションダイビング機能に対応したり、水温センサーや水深計を搭載したりと、Ultraがダイバーにも対応できるウォッチとしても活躍するためだと推察できます。

とはいえ、日常生活においては水深50m耐水でも十分です。雨などのちょっとした水濡れ、手洗い、水泳などにも耐えます。ただし、水圧の強いシャワーやシャンプー・洗剤、お湯などには弱いです。特にお風呂での扱いは注意しましょう。

血中酸素測定の違い

引用元:Apple

血液中の酸素量を測定できるのは、Ultra と Seires 8 のみです。

Series 6 から搭載される機能で、静かに座っている時であれば自動で測定もしてくれます。

値はおおよそ98%前後で推移すれば正常とされています。但し日本での医療目的の利用は認められていません。

とは言いつつ、身体の状態を知ることに利用すると割り切れば、非常に有用な機能であると言えます。

心電図測定の違い

引用元:Apple

心電図も Ultra と Seires 8 のみ測定可能です。

測定は静かに座って手を机などに置き、リラックスした状態で指先をDigital Crownに当てる必要があります。

他の測定機能と違って少々面倒ではありますが、心臓の状況や動きを手軽に調べることができます。但しこれも日本での医療目的の利用は認められていません。

こちらもまずは身体の状態を知る、ということに重きを置いて活用する機能です。

皮膚温センサーの違い

引用元:Apple

2022年発売のハイエンドシリーズ Ultra, Series 8 のみに搭載されるセンサーです。

このセンサーでは、女性の周期記録をより正確に把握できるとされています。但し、避妊や医療目的の活用は日本では現時点認められていません。

とは言うものの、体の状態を知る第一歩としては有用な機能であることは違いはないでしょう。

86デシベルサイレンの違い

Ultra のみが使用できる機能です。

最大180メートル先まで届くサイレンを発することができ、アウトドアなどで相手に現在位置を知らせるのに役立ちます。

GPSの違い

Ultra のみが高精度2周波と呼ばれるGPS性能を備えています。

Series 8 と SE2 ももちろんGPS機能を備えますが、L1 GPSと呼ばれる単周波であり、その精度・正確さには差があります。

日常使いやおおむねの場所を特定するならL1 GPSで十分ですが、ダイビングや登山などのアウトドア、水中などでより正確な位置情報が必要とされるシーンでは Ultra の高精度2周波が役立ちします。

バッテリーの違い

バッテリーに関しては「持続時間」「充電速度」の2つの観点があります。

◆持続時間

Ultra は最大約36時間、Series 8 と SE2 は最大約18時間のバッテリー持続時間です。

ここにきて Ultra のみが過去数年間に渡って Apple Watch で越えることのできなかった18時間の壁を打ち破ってきました。

ただ、日中の持続時間は伸びたとしても、1日1回充電という課題は残ったままになりそうです。

Series 8 は省電力モードで36時間持続可能となりましたが、省電力中は常時表示ディスプレイが使えないので一時的でも SE2 と同じになってしまいます。

◆充電速度

ハイエンドシリーズとなる Ultra と Series 8 のみが高速充電に対応します。

この機能を使えば、フル充電にかかる時間は約1時間ほどで済みます(通常速度は約1時間半ほど)。

常に着けたいApple Watchの充電時間を30分短縮できるのは非常に重宝します。

なお、高速充電には以下のようなType-Cの高速充電対応の磁気充電ケーブル or 高速充電に対応する充電スタンドが必要です。ご注意くださいね。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング で見てみる

どのシリーズがおすすめ?

一概に「これっ!」と言う事はありません。

求める機能・性能などによって、おすすめのシリーズは変わってきます。

各シリーズがどんな人におすすめなのかを以下でまとめています。ぜひ参考になさってください。

Ultraがおすすめな人

Apple Watch の全ての機能を網羅する Ultra 。これにマッチする人は次のような人です。

  • 超ハイエンド嗜好な人
  • とにかく大きな画面が良い人
  • 堅牢性、耐水性などアウトドアメインで活用したい人

Series 8がおすすめな人

ハイエンドな機能を搭載する Series 8 。これがおすすめなの人は次のとおりです。

  • ハイエンド好きな人
  • 血中酸素、心電図、皮膚温測定(周期記録を観察)したい人
  • 高速充電したい人

SE2がおすすめな人

Apple Watch の入門シリーズとして存在する SE2 。これがおすすめなのは次のような人です。

  • リーズナブル思考な人
  • コスパ重視な人
  • 初めてApple Watchを持つ人

Apple Watchと一緒に便利なアクセサリ製品を揃えよう!

Apple Watchと一緒に便利なアクセサリー製品も揃えましょう!

Apple Watchと共に過ごす日々をよりスマートに、より便利にしてくれるアクセサリー製品はたくさんあります!

Apple Watchの見た目そのまま!画面保護フィルム!

画面全体をしっかり保護!全面保護ガラス!

画面と本体をしっかり守る!ケースカバー!

堅牢性を高めたバンド一体型ケース!

実用的な「スポーツループ」バンド!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング で見てみる

女性にぴったりなおしゃれでかわいいバンドも!

フォーマルで活躍!機能的なDバックルのステンレスバンド!

ビジネスやプライベートでも!Hermès風レザーバンド!

手首に着けない!腕に着用するバンドも!

ストラップでアクセサリー風にもできちゃう!

インテリア的にもGood!スタイリッシュな充電スタンド!

高速充電対応の高性能充電スタンド!

iPhoneやAirPodsも一緒に充電できるハイエンド同時充電器!

コンパクトでリーズナブルな同時充電器も!

PCがあればどこでも充電可能!USB充電器!

旅行や持ち運びに便利な折りたたみ充電器!

iPhoneも充電できるモバイルバッテリー!

バンドが増えてきたら収納ケース!

ワイヤレスイヤホンといえばAirPods Pro!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング で見てみる
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング で見てみる

Siri対応電球でお家をスマートホームに!

お家の鍵をスマートセキュリティ化して声で操作!

アクセサリー製品は以下の記事でもまとめてご紹介しています!

Apple WatchやApple製品を買うならどこがオススメ?

アップルウォッチはどこで買うのがおすすめ?

おすすめはamazonです。理由は次の通りです。

  • Apple公式ストアが販売(公式だから安心)
  • 他ECサイトに比べ割安(特にプライムデーなどのセール時は無茶苦茶安い)
  • ポイントが貯まる(超お得、プライム会員は高還元率
  • 配送が早い(いち早く製品とご対面)
  • AppleCare+もつけれる(安心の保証)

これらの理由から、Apple WatchやApple製品は、amazonで買うのがオススメです。

さらに!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、現在販売中の最新Apple Watch Ultra, Series 8, SE2 のデザインや機能などの違いを比較してご紹介してきました。

「私にはこれだっ!」というシリーズはありましたでしょうか?

ぜひあなたにぴったりなApple Watchを身に着け、スマートで素敵な生活をお過ごしくださいね!

このほか Apple Watch に関する情報続々公開中!

ほかにも Apple Watch に関する様々な情報を こちら でご紹介しています。ぜひあわせてご覧いただけますと幸いです。
>> Apple Watch に関する他の記事を読んでみる(上の こちら と同じリンク)


Apple Watch 8 / SE2 / Ultra ▼

Apple(アップル)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング で見てみる
Apple(アップル)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング で見てみる
Apple(アップル)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング で見てみる

▼ Apple Watch 7 / 6 / SE / 3

Apple(アップル)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング で見てみる
Apple(アップル)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング で見てみる
Apple(アップル)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング で見てみる
Apple(アップル)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング で見てみる

※ 本サイト掲載の各製品へのリンクは、状況により価格変更・売り切れ・代替品が表示される場合があります。何卒ご容赦ください。

※ 本サイトのリンクには一部アフィリエイトリンクが含まれることがあります。

※ 本サイトは著作権・肖像権等の権利侵害を目的としたものではございません。問題がある場合にはお問合せフォームよりご連絡ください。迅速に対応致します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる