【Apple Watch】iPhoneユーザが持つメリット14個

iPhone使ってるけど、Apple Watchって意味あるの?

あなたは今、こんな疑問をお持ちではありませんか?

iPhoneユーザがApple Watchを持つべきメリットは、ズバリ、暮らしをよりスマートにしてくれることにあります。
この記事では、iPhoneユーザがApple Watchを持つメリットを14個ご紹介しています。

ぜひ、ご参考にしていただけますと幸いです。

こんな人に読んで欲しい
  • iPhoneを使っている
  • iPhoneユーザがApple Watchを持つメリットを知りたい
  • よりスマートな暮らしを手に入れたい
このほか Apple Watch に関する情報続々公開中!

ほかにも Apple Watch に関する様々な情報を こちら でご紹介しています。ぜひあわせてご覧いただけますと幸いです。
>> Apple Watch に関する他の記事を読んでみる(上の こちら と同じリンク)

目次

iPhoneユーザがApple Watchを持つメリット14個

ではiPhoneユーザがApple Watchを持つメリット14個をご紹介していきます。

14のメリットは、おおきく次の3つで分類できます。

メリットの分類3つ
  • 【分類①】iPhoneを取り出さなくて良くなる(7つ)
  • 【分類②】iPhoneの利便性が向上する(4つ)
  • 【分類③】多くの健康状態を測定・健康維持に役立てられる(3つ)

それぞれ詳しくご紹介していきます。

【分類①】iPhoneを取り出さなくて良くなる

Apple Watchは、iPhoneをポケットやカバンから取り出す煩わしさを解消してくれます。
手首に着けたApple Watchで様々な機能やアプリの使用が完結するので暮らしが本当にスマートになります。

iPhoneを取り出さなくて良くなるメリットには、具体的に次のようなものがあります。

iPhoneを取り出さなくて良くなるメリット

  1. iPhoneの通知を受け取れる
  2. LINEアプリでメッセージ確認・簡単な返信もできる
  3. 電話を受けたりかけたりできる
  4. 手元でミュージック操作できる
  5. Apple Payでスマートに決済できる
  6. Siriを使って声で操作できる

iPhoneの通知を受け取れる

iPhoneと連携してiPhoneの通知を受け取ることができます

iPhoneならポケットやカバンなどに放置して気づけなかった通知も、手首で音が鳴って振動するので大切な通知を見逃すことがなくなります。

LINEアプリでメッセージ確認・簡単な返信もできる

Apple WatchのLINEアプリは、メッセージの確認、音声文字入力や絵文字、登録済みの短文をサッと返信できてとても便利です

LINEアプリ画面

電話を受けたりかけたりできる

電話を受けたりかけたりすることもできます

着信はiPhoneより気づきやすく、手首を少しあげるだけで会話できます。Siriに頼めば簡単に電話をかけることもできて本当にスマート。

さらに、着信時にApple Watchを手で覆うと音量をゼロにすることができるので、着信時に場所を変えて電話に出たい場合などに重宝します

手元でミュージック操作できる

楽曲の再生・停止・次の曲・前の曲・リピート・音量を手元のApple Watchで操作できるのでとても便利です。

ミュージックアプリ画面

Apple純正のミュージックアプリだけでなく、YouTube Music、Amazon Music、AWAやSpotifyなどにも対応します。

一部サービスはApple Watch自体に楽曲をダウンロードできません。相性でいくとApple純正のミュージックアプリがピカイチです。

Apple Payでスマートに決済できる

財布やiPhoneをカバンやポケットから取り出すのが面倒

小銭やお札、クレジットカードを取り出すのが面倒

そんなふうに思ったことはありませんか?

Apple Watchならサイドボタンをダブルクリックで、かんたんスマートにApple Payで支払いすることができます

Apple Payの支払い画面

お店や自販機など対応する場所は増えていっていますので、多くの場所でApple Payが利用できます

後ろの人を待たせることもありませんし、とってもスマートです。

Siriを使って声で操作できる

手首に身につけたApple Watchに話しかければSiriも手軽に使えて便利です。

使い方は多岐にわたり、アラーム・タイマーに始まり、スマート家電の操作など、使い始めると便利すぎてこれのない生活に戻れなくなるほどです。

【分類②】iPhoneの利便性が向上する

Apple Watchを使うと、iPhoneをより便利に使えるようにもなります。
iPhoneを使っていて「これ困ったな」を解決してくれて、とってもスマートです。

iPhoneの利便性が向上するメリットには、具体的に次のようなものがあります。

iPhoneの利便性が向上するメリット

  1. マスク着用時もiPhoneのFaceIDをロック解除できる
  2. カメラリモートでiPhoneカメラのシャッターを切れる
  3. iPhoneを鳴らして探せる
  4. Macのロックを解除できる

マスク着用時もiPhoneのFaceIDをロック解除できる

マスクでiPhoneロックを解除できない…

こんな経験ありますよね。

Apple Watchならマスク着用時もiPhoneのロック解除ができます

わざわざマスクをずらしたり、外したり、毎回パスコードを打つ必要がなくなるのでとてもスマートです。

カメラリモートでiPhoneカメラのシャッターを切れる

Apple WatchはiPhoneカメラのシャッターを切ることもできます

この機能を使えば、集合写真などでiPhoneを離れた場所に置いたり、三脚にセットしながらリモートでシャッターを切ることができます

iPhoneのカメラ映像がApple Watch画面の表示

もちろんタイマー機能も使えるので、Apple Watchの画面をタップしているポーズしか撮れない、といったこともありません

Apple Watchの画面にiPhoneカメラの映像が投影されるので、中央に寄っていない人に「もっと寄って」などの指示もできて便利です。

iPhoneを鳴らして探せる

「iPhoneどこ置いたっけ…」

家の中でこんな経験されたことありませんか?

Apple Watchは連携するiPhoneを鳴らしたり光らせたりできます

iPhoneを探す
iPhoneを鳴らしたり光らせたりできる

これによって、どこかに置いてしまったiPhoneをかんたんに見つけ出すことができます

Macのロックを解除できる

iPhoneとは違いますが、Macユーザーに嬉しいのがMacのロックを解除してくれる機能

スリープから起動した時にパスワードを入力しなくても、Apple Watchが解除してくれるのでとっても便利です。

【分類③】多くの健康状態を測定・健康維持に役立てられる

Apple Watchなら多くの健康状態を測定できるようになります。
測定結果はiPhoneのヘルスケアアプリで確認でき、細かい情報まで知ることで健康管理に役立てることができます。

健康状態を測定できるものには、具体的に次のようなものがあります。

測定できるもの

  1. 運動状態を測定できる
  2. 心拍・血中酸素レベル・心電図に加え、ノイズまで測定できる
  3. 睡眠時間を測定できる
  4. マインドフルネスで呼吸を整えられる

運動状態を測定できる

ランニングやジョギング、サイクリングやスイミングなどさまざまな運動の記録や測定機能に対応するのがApple Watchの「ワークアウト」アプリ

ワークアウトアプリ画面

「測定開始」ボタンのタップを忘れても運動開始を検知してくれるので「測定できてなかった!」を防止しつつ確実に運動測定することができます

測定結果は見るだけで効果を実感できたり、何かしらの気づきを得ることができます。目標の達成状況を知ればモチベーションアップにもなり、運動を継続することにもつながります

心拍・血中酸素レベル・心電図に加え、ノイズまで測定できる

心拍数、血中酸素レベル、心電図に加え、ノイズ(騒音)までも測定できます。

心拍数アプリ画面
血中酸素ウェルネスアプリ画面
心電図アプリ画面
ノイズ測定中の画面

医療目的の使用はできずウェルネス使用が前提ですが、自分の体がどのような水準に位置するのか、今どんな体調なのか、数値が上下するときはどんな調子の時なのかなどを知る上では役に立つこと間違いありません

心拍数は、医療でも重量とされるバイタルサイン(脈拍、血圧、呼吸、体温)の一つと言われています。最近、睡眠時の呼吸数も測定できるようになり、今後も、血圧や体温・その他測定内容の追加が期待されています。さらなる健康管理ツールとして進化していくApple Watchから目が離せませんね。

睡眠時間を測定できる

Apple Watchは睡眠時間・睡眠中の1分間の呼吸数・睡眠中の心拍数を測定することができます

睡眠結果(睡眠時間)の例

測定結果はApple Watchの睡眠アプリや、iPhoneのヘルスケアアプリであとから確認できるので、「もっと睡眠を取ろう」「今日は早く寝よう」など睡眠意識の改善や健康管理の向上に繋げることができます

マインドフルネスで呼吸を整えられる

マインドフルネスアプリの「呼吸」機能を使えば、効果的に呼吸を整えることができます

画面に合わせて息を吸う
画面に合わせて息を吐く

マインドフルネスは「呼吸を通じて今ここに意識を向けて瞑想する」というものす。不眠解消・ストレス軽減・集中力アップの効果が期待できると言われ、近年非常に注目されています。

アプリ内のリマインダー機能を使えば、リフレッシュしたいタイミングでApple Watchが呼吸を整えるように通知してくれるので、リフレッシュ習慣を身につけることもできます。

Apple Watchでできないこと

Apple Watchにはもちろんできないがあります。

Apple Watchでできないこと
  • Androidスマホとの連携
  • 体温・血圧の測定
  • ネットサーフィン

Androidスマホとの連携はできません。できるのはiPhoneとの連携のみです。

体温・血圧の測定もできず、今後測定可能になることが期待されています。

また、ネットサーフィンはできません。なお動画視聴は特定のアプリを使えば行えますが、Apple Watchの画面サイズは小さいので不向きな点は明らかですね。

Apple Watchはどんな人におすすめか

Apple Watchは次のような人におすすめです。

Apple Watchがおすすめな人
  • iPhoneをポケットやカバンから取り出す回数を減らしたい
  • ロック解除などiPhoneをスマートに使いたい
  • 体調や運動を測定して健康に過ごしたい

ここまでご紹介の通り、Apple WatchはiPhoneの代わりになったり、iPhoneをスマートに使うためのデバイスです。

通知を受けたり、電話・メッセージに応対したり、音楽再生を操作したり、Apple Payで支払いしたり、iPhoneをポケットやカバンから取り出す回数を減らしてくれます。

今や当たり前のマスク姿でもロック解除をスマートにしてくれるのも魅力の一つです。

体調記録や運動測定することで健康への意識や生活習慣を改善したいと思っている人にとっても本当に素晴らしいツールです。

知っておいて!Apple Watchの注意点

Apple Watchを使うために必要なポイントや注意したいことをまとめましたので、ぜひ参考になさってください。

【知っておいて!①】Apple Watchを使うためにはiPhoneが必要です!

必ずiPhoneが必要です。

初期起動時にiPhoneが必要となります。

Androidスマホとは連携できないですし、Apple Watch単体で使用することもできないのでご注意くださいね。

【知っておいて!②】Apple Watchはシリーズやモデルでできる事が違います!

同じApple Watchであっても、シリーズやモデルでできることが違います
ここではシリーズ、モデルでどんな違いがあるのかを簡単にご紹介しています。

ぜひ、おさえておいてくださいね!

  • シリーズでできることが違う
  • GPS と GPS+Cellularモデルでできる事が違う

【知っておいて!③】シリーズでできることが違う

シリーズでできることが違います。

最新がゆえ Series 7 だからこそ出来ることが多くあり、残りの SE と Series 3 は処理速度に違いがある、と言った感じです。

Apple Watch 7 だからできること
  • 血中酸素レベル・心電図の測定ができる
  • 高速充電に対応している
  • 常時表示ディスプレイに対応している

SE と Series 3 はチップの処理性能以外は大きな差はありません。といいつつもこの差が大きかったりしますが…

【知っておいて!④】GPS と GPS+Cellularモデルでできる事が違う

「GPSモデル」「GPS+Cellular」モデルでできることに違いがあります。

この2つの違いは次のとおりです。

GPS と GPS+Cellularモデルの違い
  • 「GPSモデル」は、iPhoneがないと電話・ネット接続ができない
  • 「GPS+Cellular」は、iPhoneがなくても電話・ネット接続ができる

大きな違いはこれくらいなので、普段からiPhoneを持ち運ぶ人は、GPSモデルで十分と言えます。

Apple Watchと一緒に便利なアクセサリ製品を揃えよう!

Apple Watchと一緒に便利なアクセサリー製品も揃えましょう!

Apple Watchと共に過ごす日々をよりスマートに、より便利にしてくれるアクセサリー製品はたくさんあります!

Apple Watchの見た目そのまま!画面保護フィルム!

画面全体をしっかり保護!全面保護ガラス!

画面と本体をしっかり守る!ケースカバー!

堅牢性を高めたバンド一体型ケース!

実用的な「スポーツループ」バンド!

女性にぴったりなおしゃれでかわいいバンドも!

フォーマルで活躍!機能的なDバックルのステンレスバンド!

ビジネスやプライベートでも!Hermès風レザーバンド!

手首に着けない!腕に着用するバンドも!

ストラップでアクセサリー風にもできちゃう!

インテリア的にもGood!スタイリッシュな充電スタンド!

高速充電対応の高性能充電スタンド!

iPhoneやAirPodsも一緒に充電できるハイエンド同時充電器!

コンパクトでリーズナブルな同時充電器も!

PCがあればどこでも充電可能!USB充電器!

旅行や持ち運びに便利な折りたたみ充電器!

iPhoneも充電できるモバイルバッテリー!

バンドが増えてきたら収納ケース!

ワイヤレスイヤホンといえばAirPods Pro!

Siri対応電球でお家をスマートホームに!

お家の鍵をスマートセキュリティ化して声で操作!

アクセサリー製品は以下の記事でもまとめてご紹介しています!

Apple WatchやApple製品を買うならどこがオススメ?

アップルウォッチはどこで買うのがおすすめ?

おすすめはamazonです。理由は次の通りです。

  • Apple公式ストアが販売(公式だから安心)
  • 他ECサイトに比べ割安(特にプライムデーなどのセール時は無茶苦茶安い)
  • ポイントが貯まる(超お得、プライム会員は高還元率
  • 配送が早い(いち早く製品とご対面)
  • AppleCare+もつけれる(安心の保証)

これらの理由から、Apple WatchやApple製品は、amazonで買うのがオススメです。

さらに!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、iPhoneユーザがApple Watchを持つべきメリットについてご紹介してきました。

少しでもApple Watchの魅力を感じていただけましたでしょうか?

この記事が、少しでもあなたのiPhoneライフを便利にするお役に立っていれば幸いです。その方法としてApple Watchを選んでいただければとても嬉しく思います。

ほかにもこんな記事がおすすめ!

このほか Apple Watch に関する情報続々公開中!

ほかにも Apple Watch に関する様々な情報を こちら でご紹介しています。ぜひあわせてご覧いただけますと幸いです。
>> Apple Watch に関する他の記事を読んでみる(上の こちら と同じリンク)


Apple Watch 8 / SE2 / Ultra ▼


▼ Apple Watch 7 / 6 / SE / 3


※ 本サイト掲載の各製品へのリンクは、状況により価格変更・売り切れ・代替品が表示される場合があります。何卒ご容赦ください。

※ 本サイトのリンクには一部アフィリエイトリンクが含まれることがあります。

※ 本サイトは著作権・肖像権等の権利侵害を目的としたものではございません。問題がある場合にはお問合せフォームよりご連絡ください。迅速に対応致します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる