SKAGENのスマートウォッチ「FALSTER 3」と「FALSTER 2」を比較してみた

FALSETER 3 と 2 ってどう違うの?

ミニマルデザインで一斉を風靡した腕時計ブランド「SKAGEN(スカーゲン)」。

そのSKAGEN(スカーゲン)が世に送る腕時計の中でも人気なのがスマートウォッチ「FALSTER」シリーズ。「FALSTER 2」を2019年8月29日に発表して以来、約1年半の時を経て、2020年1月17日に「FALSTER 3」が発表されました。

この「FALSTER 3」と「FALSTER 2」はどちらも「Wears OS by Google」を搭載していますが、1年半の時を経てどれほど進化したのか、ぱっと見、わかりずらいところもあると思います。

そこで今回、「FALSTER 3」と「FALSTER 2」を比較してみることにしました。

ぜひ、参考にしていただけますと幸いです。

目次

違いを一覧でみてみる

まずは「FALSTER 3」と「FALSTER 2」の違いを一覧にまとめましたのでご覧ください。

[凡例:赤字 → 優れている点]

FALSTER 3

FALSTER 2

Smartwatch HR - Falster 3 Two-Tone Leather
引用元:SKAGEN(スカーゲン)公式サイト
Smartwatch Falster 2 Navy Silicone SKT5110J
引用元:SKAGEN(スカーゲン)公式サイト

参考価格

¥46,200
¥36,960

¥46,200
¥23,100

スピーカー機能

スマートバッテリーモード

ストレージ

8GB

4GB

メモリ

1GB

512MB

時計サイズ

ケース幅:42mm
ケース厚:11mm
ストラップ幅:22mm

ケース幅:40mm
ケース厚:10mm
ストラップ幅:20mm

防水

3ATM

5ATM

一覧でみた所見

いかがでしょうか。

やはり後継モデルなだけあって、「FALSTER 3」の方がいくつか機能性に優れていることが一覧からお分かりいただけると思います。

機能の違いをひとつ一つみてみる

では先ほどの違いは、具体的にどのような違いなのか、ひとつ一つみていきましょう。違いは7つあります。

①参考価格

参考価格

どちらも ¥46,200 という価格ですが、「FALSTER 2」については、過去モデルということもあり、SALE中で価格が半額の ¥23,100 となっています。

先ほどの一覧表は、あくまで「FALSTER 3」と「FALSTER 2」の機能『差』を示したもので、「FALSTER 2」は他にも機能が備わっています。そういう意味で、半額という価格はとてもお得感がありますね。

【2021年1月4日追記】「FALSETER 3」についても ¥36,960 に値引きSALE中です。次期モデルの準備段階に入ったのかは不明ですが、「FALSTER 2」までの値引きとまではいかないものの、現時点の最新モデルがこれだけの価格で手に入るのは大変お得かと思います。

②スピーカー機能

スピーカー

「FALSTER 3」は、Bluetooth でスマホと接続し、専用アプリを使うことで、電話をかけたり受けたりすることができます。スピーカーが搭載されているので、「FALSTER 3」がマイクとスピーカーの代わりになります。

もちろん、Android™️とiPhone®︎ の両方のスマホで使用可能です。

「通話」の他、スピーカー機能を使えば、「アラームやタイマーなどの通知」「OK, Google と呼びかけて使用するGoogleアシスタント」「音楽再生」などの機能でこのスピーカーを活用できます。

③スマートバッテリーモード

バッテリー

「FALSTER 3」は、4つのバッテリーモードを搭載しており、バッテリー効率をよくする仕組みが取り入れられています。

  1. 「ほぼすべての機能とスクリーンが常時オンとなるモード」
  2. 「自分が必要な機能のみに制限できるバッテリーセーブモード」
  3. 「1回の充電で通知や心拍測定などを24時間使用できるモード」
  4. バッテリー残量が少なくなった時に時計表示のみに切り替えて消費電力を抑えるモード

4つ目の自動で消費電力を抑えてくれるのは、充電忘れの際にも継続して使用し続けることができ、とても安心感があります。

④ストレージ

ストレージ

「FALSTER 3」は8GB、「FALSTER 2」は4GBのストレージを搭載しており、自分の好きなスマートウォッチ用アプリをインストールすることができます。「FALSTER 3」の方が容量が8GBと大きいことから、より多くのアプリをインストールして楽しむことができます。

⑤メモリ

メモリ

「FALSTER 3」は1GB、「FALSTER 2」は512MBを搭載しています。「FALSTER 3」の方がよりパフォーマンスが高く、処理が早いということになります。

⑥時計サイズ

サイズ

「FALSTER 3」の方が、ケース幅2mm、ケース厚1mm、ストラップ幅2mm大きくなっています。が、誤差の範囲でほとんど変わらないと思って問題ないと思います。

⑦防水

防水

いずれも防水機能は備えていますが、不思議なことに公式サイトをみると、「FALSTER 3」が3ATM、「FALSTER 2」が5ATMと、「FALSTER 3」になって防水性能が低下しています。

ATMは気圧という言葉に変換でき、 3気圧(3ATM)は日常生活防水で、多少の汗、手洗い時の水滴、にわか雨などのちょっとした雨には耐えることができる(※)、5気圧(5ATM)はプールなどの水深50メートルより浅いところであれば問題なくその耐水性を発揮する(※)、ということを意味します。

(※)どんな商品にも言えることですが、防水機能は、その機能が永続的に保証されるものではありませんので、ご注意くださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『「FALSTER 3」でないと絶対ダメっ!』という機能はありましたか?

「スピーカー機能を使いたい」「すこしでもハイエンドで最新なモデルを使いたい」ということでない限り、安価な「FALSTER 2」がコスパが良く、エントリーモデルとして最適でおすすめ!、と言いたいところですが、公式ショップでの取り扱いも在庫の限りが少ないようですので、ちょっとでも気になる方は早めに FALSTER 2 もチェックしてみてくださいね!

このほか、日本で人気のApple Watchに関する情報もお届けしています。ぜひこちらもあわせてお読みいただけますと幸いです。
Apple Watchの記事を読んでみる>>

この記事によって少しでもFALSTER 3 と 2 の違いが見え、あなたのスマートウォッチライフの一助になっておりますと幸いです。
あなたが素敵なスマートウォッチと出逢えることを願っております。

▼今回ご紹介したSKAGEN(スカーゲン)のFALSTER▼

SKAGEN(スカーゲン)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天 で見てみる
\Yahooショッピングポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング で見てみる

公式サイトでみてみる >>

※ 本サイト掲載の各製品へのリンクは、状況により価格変更・売り切れ・代替品が表示される場合があります。何卒ご容赦ください。

※ 本サイトのリンクには一部アフィリエイトリンクが含まれることがあります。

※ 本サイトは著作権・肖像権等の権利侵害を目的としたものではございません。問題がある場合にはお問合せフォームよりご連絡ください。迅速に対応致します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる